賢いクリスチャンは果実によって彼らを見分ける

    2018年 06月 22日

    「すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない」(マタ7:17-18)。

    今日は、皆さんとあることを分かち合いたいと思います。誰かが主は戻られたと説教するのを聞くとき、彼らが伝道する福音が主の再来の福音であるかをどのように見定めるべきでしょうか?そして、どのようにしたら、ユダと同じ道を歩んだり、パリサイ人やサドカイ派の口八丁に騙されたりしないで、賢いクリスチャンとなることができるでしょうか?

    聖書には次のように書いてあります。「あなたがたは、その実によって彼らを見わけるであろう。茨からぶどうを、あざみからいちじくを集める者があろうか。そのように、すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。良い実を結ばない木はことごとく切られて、火の中に投げ込まれる。このように、あなたがたはその実によって彼らを見わけるのである」(マタ7:16-20)。

    良い実,イエス,葡萄

    イエス様のこれらの御言葉から、私達は主イエス様が見定めるための方法を示してくださったことが分かります。つまり、彼らの成果を見れば、見定めることができるのです。これらの御言葉と私の長年の信仰を照らし合わせ、私は常に聖書を読み、祈り、説教をし、主のために犠牲を払ってきました。そして、たくさんのよい振る舞いをしているため、自分は神様を信仰し、神様について知っていると思っていました。しかし、何か気に入らないことに遭遇すると、未だに神様への信仰を失い、神様のせいにし、神様を誤解し、そのため神様から距離を置き、知らず知らずのうちに心の中で神様から遠ざかってしまうことがあります。特に、近年、多くの兄弟姉妹は私と同様に、聖霊の導きを感じず、啓示を受けることができず、または聖書を読んでも新しい光を得ることができません。まして、私達の生活において、主の御言葉を実践・経験できておらず、頻繁に罪を犯し、罪にまみれて絶望的な状態で暮らしています。夜の静寂の中で、私はいつも心の中で次のように考えます。私達は全員本当に神様を信じている。しかし、間もなく主の時代が到来するというのに、なぜ、私達はこんな状態で暮らし、聖霊の働きや神様の御導きを感じないのだろうか?

    最近、私はある本の中で次の一節を読みました。「もしそれが聖霊による働きであるなら、人間はずっと正常になり、その人間性はさらに正常になる。人間はサタンに堕落させられた自分の性質、人間の本質についての認識を増し、真理への渇望は更に大きくなる。これはつまり、人間のいのちがどんどん成長し、人間の堕落した性質においては、より一層の変化が可能となる。これら全てが神が人間のいのちになるということの意味である。もし、ある道が、人間の本質であるこれらのものを明らかにすることができないのなら、また人間の性質を変えることができないのなら、さらにまた、人間を神の前へ導き、神についての真の理解を与えることができないのなら、あるいは、人間性をさらに卑しめ、その理知をますます異常なものにするのなら、その道は真の道ではあり得ず、悪霊の業、あるいは、古い道なのだ。要するに、それは聖霊が現在為している働きではないということだ。」この節について反芻していると、主イエス様が再来され、天の国へ昇天された後に、主の弟子や使徒が主の名前の下、至るところで贖罪の福音を説き始める一方で、ローマ政府とユダヤ教の指導者達が彼らに強く反対したことを思わずにいられませんでした。彼らはイエス様についてあらゆる噂を捏造しただけではなく、イエス様の弟子達を拘束もせずに直接逮捕しました。私達は、自分自身の概念と想像により、ローマ政府とユダヤ教による主イエス様への強い反発の下で、主イエス様の福音が妨げられたと考えました。しかし、神様から来たものは最終的には繁栄し、敵対勢力は主イエス様がその御心を実行するのを妨げることができませんでした。聖霊の導きにより、弟子達は暴力を恐れることなく、断固として神様の御言葉に耳を傾けただけではなく、あらゆる困難に苦しもうとも、主イエス様の福音を広めるために自身を捧げました。私達は、彼らがそれを行ったという事実を見ました。神様の御導きにより、彼らは主イエス様の福音を広めるというその使命をやり遂げました。

    昨今、全宗教界で深刻な飢饉が起こっています。さまざまな宗派がすべて、聖霊の働きを失っています。しかし、Facebookで、終わりの日の神様の福音をワクワクとした強い気持ちを持って熱心に伝道している人々を見ました。彼らが説教している様子を聞いたことはありませんが、1つ、確かなことがあります。つまり、彼らには聖霊の働きがあるということです。なぜ、私はそう言えるのでしょうか?それには1つの理由があります。宗教界の最高指導者達からの中傷、裁き、非難に直面しても、彼らは、悪意に悪意で報復せず、これらの宗教界の人々にただ真理を話しているからです。過剰な抵抗を受けたとしても、これらの人々は大騒ぎせず、他人の影響を受けずに、神様の福音を広めているからです。彼らと話したことがある同僚は、「これらの人々は全員、神様、そして神様の御言葉に照らして自分自身を理解しようとしています。彼らと何度も話し合ったことがあります。彼らは、常に、真理と神様の御心について私に辛抱強く話してくれました。彼らと話すことにより、大きな報いを本当に得ました。彼らには聖霊の働きと愛があり、私達に福音を伝導するときには、どんなに数多くの困難に直面しようとも、誰かからの冷笑や中傷を恐れずに、愛の心から私達を助けてくれるでしょう。その点において、本当に彼らを尊敬しています。今日の宗教界では非常に多くの宗派がありますが、聖霊の働きがあるのはこれらの人々だけだと思います」と私に言いました。同僚がこう言うのを聞いて、この教会についてよい印象を持ちました。主イエス様が成果により他者を認識するよう教えてくださったのを思い出しました。よい木はよい果実を実らせます。腐敗した木ではこれを行うことはできません。彼らは、まるでよい木がよい果実を実らせるように、優れた行ないをその生き方を通して実践しているため、彼らが説教をする様子を調べ、調査して見る価値があります。

    教会の牧師や長老は、今こそ終わりの日であり、偽のキリストが人々を騙すために現れるだろうといつも私達に言っています。彼らは盲目的にガードを固くし、誰かが主イエス様の再来について説いてきたら、それを求めることも調査することもしてはならないと指示します。このような行為は間違っていると思います。なぜなら、主イエス様は次のように仰っているからです:「夜中に、『さあ、花婿だ、迎えに出なさい』と叫ぶ声がした」(マタ25:6)。主イエス様は私達に新しい神様の働きについて説く人々を求め、調査する姿勢を保つように仰っています。私達が盲目的にガードを固くし、彼らを排除したら、主イエス様の御教えを裏切ることにならないでしょうか?そのため、誰かが主イエス様の再来について説くときは、私達は主イエス様の御言葉に従いこれらを求め、調査し、彼らが実現した成果が善良なものか邪悪なものかを見極める必要があります。このようにして、私達は彼らの説いている内容が真の方法であるか否かを知ることができます。私達に物事を見定める原則がなければ、他者が言ったことに従い、断固として自分の立場を固守することができないイスラエル人のようになり、神様に簡単に抵抗し、拒否するようになるでしょう。

    従って、主イエス様の再来という主題に関しては、賢いクリスチャンになり、さまざまな人々をその成果により見定める方法を学ぶことがとても大切です。

    通読おすすめ:

    主の言った「真夜中」とはどういう意味か

    コメントを残す

    キリスト教会番組-2018「歴史からの警告」

    2000年前、主イエスが現れ、働きをなされた時、パリサイ人たちは律法にこだわり、イエスの働きを聖書から外れていると非難した。自分たちの地位と生活基盤を守るため、彼らは人々が主イエスの働きを求めるのを必死で止めようとし、ローマ政府と手を組んでイエスを十字架に釘付けにした。終わりの日において、主イエスが…

    聖霊の働き-わびしい教会のための解決策が見つかりました

    寄稿家:ジエン(香港) 私はもっと分別のある年になった時、自分が人気のない子供であったことに気が付きました。私は幼い頃から残念な経験ばかりしており、歩いているだけでこけてしまうことすらありました。私は自分が本当に運の悪い人だと感じていました。私は、「どうしてなんだ?どうして嫌な目に遭うのはいつも私な…

    神への祈り方-どのように祈れば主は耳を傾けてくださるでしょうか

    祈りは、クリスチャンが神との正常な関係を維持する手段の一つです。特に早祷と晩祷はクリスチャンにとって不可欠なことです。内山さんは毎日必ず祈ることにしていますが、しかし主が自分の祈りを聞き入れないといつも感じ、主の臨在さえ感じられません。彼はインターネットで自分の感じを書いた後、すぐ多くの兄弟姉妹の共…

    賛美歌「神はあなたの心と霊を捜し求めている」歌詞付き

    神はあなたの心と霊を捜し求めている Ⅰ 全能者の命の供給を離れ 生きる意味知らずに 死をまた恐れ 支えはなく、救いもないが それでも目を閉じようとせずに 魂の感覚のない肉体を支え 無理をして良心をごまかして生きている 誰も彼もが望みはなく 目標もなく生存している 伝説の聖なる者だけが救う 彼の到来を…

    なぜ主イエスは普通の姿で人の間で働かれたのか

    わたしは牧師で、主のために長年働き、道を説きました。しかし、主イエスがこの世に来て働かれる時、なぜ普通で平凡な人の姿を取られたのかという疑問はずっとわたしの心底にあります。主イエスの容貌が平凡なので、多くの人は彼が神ご自身であることを否定します。多数の人は彼を普通の人と見なしてしまいます。特に祭司長…

    神の御心に叶う奉仕は4つの重要な要素を理解しなければなりません

    第1に、私たちは神を愛する心を持ち、主の御心を考慮し、全てにおいて主と心を1つにし、主の親友になろうと一生懸命に努力する必要があります。 主イエス様はこう仰りました:「イエスは言われた、『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。これがいちばん大切な、第一のいましめである…

    美しい聖歌「最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい」歌詞付き

    最後までついて行くために聖霊の働きに従いなさい Ⅰ 聖霊の働きは日々変化し より大きな啓示とともに段階ごとに高くなる こうして神は働き 人類を完全にするが ついて来れない人はとり残されるだろう 進んで従う心なしに 人々は最後までついて行くことはできない 生まれつき不従順で意志に逆らう者は 神の働きが…

    聖書を信じることは神を信じることと同じでしょうか?

    寄稿家:ヂィフイ(マレーシア) 私はクリスチャンの家庭に生まれました。私の家族は貧乏だったので、父はよく出稼ぎに行って、帰ってくることは滅多にありませんでした。そして、母は地元で働いていましたが、毎日朝から晩まで仕事が忙しく私たちの世話をする時間はほとんどありませんでした。なので、私は幼かった頃から…

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?