メニュー

いのちのパン

新時代の戒め

あなたがたは神の言葉をもって自らを装備するよう言われているが、あなたがたのために何が采配されようが、すべては神が自らの手で指揮するものであるから、あなたがたの熱心な祈りや嘆願は必要ではない──それらは...

神について何を理解しているのか

人々は長いこと神の存在を信じてきたが、ほとんどの人は「神」という言葉を理解していない。単にぼんやりと後について行くだけである。彼らは一体なぜ神を信じるべきなのか、あるいは一体神とは何かについてまったく...

宗教的な奉仕は一掃されなければならない

全宇宙における神の働きが始まって以来、神は多くの人々を神に仕えるように運命づけてきた。そこにはあらゆる社会的地位の人々が含まれている。神の目的は、神の心を満たすことと、神の地上での働きが、必ずとどこお...

あなたがイエスの霊のからだを見る時は、神が天と地を新しくした時である

:root { --font-size: 18px; } 聖書の部屋へようこそ。あなたが信仰上で困惑や困難にぶつかることがございましたら、い...

神と人は共に安息に入る

はじめ、神は安息の中にいた。その時、地上には人類も他の何物もなく、神は何も働きをしなかった。人類が存在するようになり、さらに人類が堕落してしまった後、神ははじめて経営(救い)の働きに取りかかった。その...

神を知ることこそ神を畏れ悪を避ける道

あなた方はみな、自分が生涯を通じて神のどのように信じてきたかを新たに吟味し直し、神に付き従う過程で自分が真に神を理解し、認識し、本当に神を知るようになったかどうか、様々な種類の人間に対して神がどのよう...

キリストと融和する道を探せ

わたしは人々の間で多くの働きをしてきた。わたしがその間に発した言葉は数多くある。これらの言葉は人間の救済のためで、人間がわたしと融和するようにと発したものである。しかし、わたしと融和する者は、地上では...

落ち葉が土に還る時、あなたは行ったあらゆる悪事を後悔するであろう

あなた方は皆、わたしがあなた方の間で行った働きを自ら見、わたしが語った言葉を自ら聞き、あなた方に対するわたしの態度も知っている。それ故に、わたしがこの働きをあなた方の内に行っている理由を知っているはず...

適切な牧者が備えておくべきもの

あなたは、聖霊が人々に働きかける時に人々が置かれる多くの状況を理解しなければならない。特に、協調して神に仕える者たちは、聖霊が人々に働きかけることによってもたらされる様々な状況をよりしっかりと把握して...

神は人間のいのちの源である

産声を上げてこの世に生まれてきた瞬間から、あなたは自分の責務を果たし始める。神の計画と定めの中で自分の役割を果たして、いのちの旅を始める。背景が何であれ、また前途がどうであれ、天の指揮と采配から逃れら...

精錬を経ることでのみ、人は真の愛をもつことができる

精錬の間、どのように人は神を愛するべきだろうか?精錬を経験してからは、精錬の間に人々は真に神を賞賛することができ、欠けているものがどれほどあるかを理解する。精錬が大きいほど肉を捨てることがより可能にな...

堕落した人類は受肉した神による救いをさらに必要としている

神が受肉したのは、その働きの対象がサタンの霊や肉体を持たない何かではなく、人間、つまり肉体をもち、サタンに堕落させられた存在だからである。人間の肉体が堕落しているからこそ、神は肉体をもつ人間を働きの対...

あなたがたは自分の行いを考慮すべきである

あなたがたの生活における行いから判断すると、あなたがたは皆、あなたがたに与え、あなたがたを満たしてくれる言葉の一章を毎日必要としている。というのは、あなたがには欠けているものが余りにも多く、あなたがた...

全能者のため息

あなたの心の中には非常に大きな秘密がある。あなたはそのことにまだ気がついていない。なぜなら光のない世界でずっと生きてきたからである。あなたの心と霊はあの悪い者に取上げられてしまった。あなたの目は暗闇の...

真理を実践しない者に対する警告

否定的な部分を常に発散している兄弟姉妹は、サタンの僕であり、教会を乱す。そうした者は、いつか追放され、排除されなければならない。人間は、自分の中に神を崇める心、そして神に対して従順な心を持っていなかっ...

神は全人類の運命を支配する

人類の一員として、また敬虔なクリスチャンとして、神が委ねた任務を全うするために心と体を捧げるのは私たちすべての責任であり、義務である。何故なら、私たちの全存在は神から来たものであり、神の支配のおかげで...

正常な霊的生活は人々を正しい道へ導く

あなたがたはまだ神の信者としての道のりのごくわずかしか歩んでおらず、未だに正しい道のりに入っていないため、まだ神の基準にたどり着くまでにはほど遠い。現在のあなたがたの霊的背丈は神の要求を満たすには不十...

あなたは神を信じているので真理のために生きるべきである

すべての人間に共通して存在する問題は、真理は分かっているが、実践に移せないことである。一つの要因は人が代価を払いたがらないことで、もう一つは人の洞察力があまりにも不十分であることである。人は実生活に存...