クリスチャン必読の試練―神様からの別の祝福

    クリスチャンである私たちは誰一人として試練と無関係ではありません。聖書にはこう記されています。 「わたしはこの三分の一を火の中に入れ、銀をふき分けるように、これをふき分け、金を精錬するように、これを精錬する。彼らはわたしの名を呼び、わたしは彼らに答える。わたしは『彼らはわが民である』と言い、彼らは『ヤーウェはわが神である』と言う」(ゼカリヤ

    信仰とは何か、どのように信仰を持つようになるか

    信仰とは何でしょうか?主にある多くの兄弟姉妹たちは、神様の御名を認め、根気よく聖書を読み、集会に参加し、祈り、更にはすべてを犠牲にして勤めさえできれば、自分は神様への信仰をもつ信者であると思っています。しかし、これは一面的な解釈です。実際、神様への真の信仰とは、私たちの精神と身体が精錬や逆境の中で大きな苦難に耐えるとき、それでも神様を誤解した

    神の御心に叶う奉仕は4つの重要な要素を理解しなければなりません

    第1に、私たちは神を愛する心を持ち、主の御心を考慮し、全てにおいて主と心を1つにし、主の親友になろうと一生懸命に努力する必要があります。 主イエス様はこう仰りました:「イエスは言われた、『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。これがいちばん大切な、第一のいましめである。」(マタイによる福音書 22:37-38) これらの御言葉は

    キリスト教徒が業務において調和をとりながら協力し合うための3原則

    ご存知の通り、私たちは心を1つにして神に仕えてのみ聖霊の導きを得ることができ、教会の働きも神から祝福を受けることができます。これは、主イエス様が私たちにこう仰っておられるからです:「また、よく言っておく。もしあなたがたのうちのふたりが、どんな願い事についても地上で心を合わせるなら、天にいますわたしの父はそれをかなえて下さるであろう。(マタイによ

    クリスチャンが達成しなければならない4つのこと―神を信じるには、4つの最も根本的なことをとらえるべきだ

    主につき従うのには、四つの最も根本的なことがあります。それはわたしたちすべてのクリスチャンが達成しなければならないことです。この四つのことは、神の言葉を読むこと、神に祈ること、本分を尽くすこと、そして神の言葉を実行することです。わたしたちのすべての霊的な生活には、おもにこの四つの面があります。わたしたちの毎日の生活の中にこの四つの面の実行があ

    4つの原則を把握したら、あなたは誠実な人になれる

    午後の日光が窓を通して斜めに差しこんでいます。わたしは机の前に座り、暖かい日光を浴びていて、とても気持ちがよいです。今、わたしは心ゆくまでブログを書いて、皆さんとわたしのこの間の豊かな収穫を分かち合いたいです。 主を信じたばかりの時、わたしは「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない」(マタ1

    神との関係が正常かどうかを判断する三つの基準

    神を信じるすべての人は、自分が神と正常な関係を築いて、神に認められ、神に良しとされることを望んでいます。しかし、人が神を信じると、神に良しとされることができるというのではありません。パリサイ人のことを例にあげましょう。パリサイ人は神を信じながら、神に逆らうようなことをしていました。彼らは神と敵対関係にあり、神は彼らが神を信じる人だと認めません

    誠実な人になることを熱望するあなたへの贈り物――四つの実行のしかた

    今、兄弟姉妹たちはどうすれば誠実な人になれるかという問題に最も関心を持っています。わたしたちが知っているように、主イエスは「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない」(マタ18:3)と言われました。神の言葉はわたしたちに次のことをはっきりと教えています。誠実な人こそが神の心にかなう人です。わたし

    主を迎えているあなたは主を見たのか

    最近、一部の信徒はFacebookで書き込みをして、「今はもう世の終わりです。主が戻ることに関する預言がほとんど実現しましたが、なぜ主を迎えているわたしたちは主を見ていないのですか。わたしたちの主を待つ方法に問題がありますか」と聞きました。実は、多数の兄弟姉妹はこの問題が分かりません。この問題については、わたしは少しの浅薄な認識があります。ここで、皆さ

    クリスチャンが神を信じる上での四つの実行は、あなたが持っているのか

    わたしたちすべてのクリスチャンは神に良しとされ、祝福されようとします。では、わたしたちがどうすれば、神に良しとされることができますか。実は、これは少しも難しくありません。わたしたちが神を信じる上での四つの実行を持ちさえすれば、神に祝福され、良しとされることができます。 第一に、神を信じるのに、神の言葉を経験しなければなりません。 では、神の

    病気にかかっている時、クリスチャンは四つの実行を持つべきである

    以前、母は体が弱くて病気にかかりやすいのでした。わたしが物心ついた時も、家には、もっぱらさまざまな薬を保存している引き出しがあり、しかも引き出しの中に、いつも薬がいっぱい詰めてあったのです。このような環境の中で育つわたしは病気になると、むやみに病気を治療します。病気にかかっている時、わたしは病気が早く治ることを切に望み、他人の言っているよい薬

    次の3点を成し遂げたら、神の真の追随者になった!

    以前、わたしはこう思っていました。いつも集会に参加し、聖書を読み、主のために働き、しかも良い行ないがあり、身寄りのない老人を助け、貧しい人を救済する者は神の真の追随者だ、いくらかの教理を理解し、ふだん集会で自分の小さな証しを語る者も神の真の追随者だ……と。でも、わたしはこのことを見ました。多くの人は集会に参加し、聖書を読みますが、生活の中で困

    6種の言動を見るだけでも、あなたが主と正常な関係を持つかどうかを知ることができる

    あなたは主と正常な関係を持っていますか 一部の兄弟姉妹たちはこの質問を聞いた後、「神との正常な関係は一体どういう関係ですか」と聞くかもしれません。実は、正常な関係は、被造物と造物主の関係です。わたしたちが神を神として礼拝し、神に従うようになったら、神と正常な関係を持つようになります。つまり、わたしたちが真心をもって神に従い、心を神に渡し、神と

    クリスチャンが正常な人性を生かし出すための四つの最も基本的な実行

    クリスチャンとしてのわたしたちが知っているように、正常な人性を生かし出すこと、兄弟姉妹たちが互いに愛し合い、互いに寛容で、互いに我慢し、助けることはあらゆるクリスチャンに対する主の要求であり、またわたしたちの実行すべきものです。主の導きに感謝します! この話題については、わたしは四つの面から自分の認識を話してみましょう。正常な人性を生かし出す

    三つの原則を把握したら、あなたはどのように神の試練を経験すべきかを知った

    愛のホットラインの兄弟姉妹たち 拝啓 近頃、わたしは霊の中で弱いです。娘の風邪がこじれて肺炎になりました。娘はもう一週間点滴を受けましたが、その病状がまだ好転していません。病気で苦しんでいる娘を見る時、わたしは非常に心を痛めています。できるなら娘の代わりに苦しみを受けたいくらいです。昨日の午後、夫の同僚はわたしに電話をかけてきて、「ご主人は事

    誠実な人になるための三つの実行の原則

    主イエスはこう言われました。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない」(マタ18:3)。神は信実です。だから、彼は誠実な人が好きです。わたしたちが天の国に入りたいなら、まず誠実な人にならなければなりません。では、子供のように見える誠実な人になるにはどうすればいいですか。次に誠実な人になるための

    信仰によれば、「義」とされることができるのか

    一部のクリスチャンは、主イエスを信じる者はもはや罪に属さなくなり、すでに義とされ、主が再来される時に天の国の中に携え上げられることができる、と思っています。「神はこのキリストを立て、その血によって信じる者のために罪を償う供え物となさいました。それは、今まで人が犯した罪を見逃して、神の義をお示しになるためです。このように神は忍耐してこられたが、

    祈りの方法 - 四つの要素を把握したら、あなたはどのように祈るべきか分かる

    1.主イエスの言葉を理解するためにいつも神に祈らなければならず、また主イエスの言葉の実際の意義を探究し、理解しなければなりません。 ヨハネによる福音書第14章6-7節にこう書かれています。主イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。あなたがたがわたしを知っているなら、わたしの

    どのように祈れば主の返事を得られるのか、あなたは知っていますか

    兄弟姉妹たち、主にあって平安でありますように。今日、わたしたちは命の面の真理について交流します。主につき従うすべての信徒が知っているように、祈りは主につき従うのに欠かせない一項目であり、クリスチャンが祈らなければ、クリスチャンと呼ばれる資格がありません。祈りのゆえに、わたしたちは主の教えを実行する信仰を持ちました。祈りのゆえに、わたしたちは神