メニュー

職場の人間関係

私と傲慢な課長の間の「堅氷」が溶けた

上司に困らされたら、どうすればいいですか。三年来、課長はいつも彼を困らせ、彼もずっと課長と張り合い、落ち込んで苦しく生きています。最後に彼はどのように苦痛の中から抜け出して、解放されて自由に生きている...

クリスチャンは仕事上でどのように効果的に従業員を管理するのか

寄稿家:ルフ(マレーシア) 「上司」という言葉から「厳格な」とか「多くを要求する」といった単語を連想する人はかなりの数に上ると思います。私も上司は部下に厳しくあるべきであり、上司の言葉は法律であるべ...

職場話題・仕事を維持する良い方法

メアリー(米国) 私は最初アメリカに来た時、言葉の壁が原因で、レストランのキッチンスタッフの仕事を見つけるのにかなりの時間がかかりました。しかし、ボスはとても気性が荒い人でした。彼は新規スタッフおよ...

教会の人間関係-4つの原則を把握すれば他人との付き合いが楽になる

寄稿家:ワン・ヂィハン 多くの人にとって、他人の相手をすることは極めて大きな問題です。私たちは実生活において多くの人々に遭遇します。波長の合う人がいれば、合わない人もいます。私たちはクリスチャンとし...

職場の問題を解決する-お酒を諦める

私たちの生活において、人々はお酒なしでは生きられないことが多々あります:人は他人から助けを求める時は、彼らをおごって一緒にお酒を飲む必要があります。部下が上司と食事をする時、彼らはお酒を飲む必要があり...

職場における必須要素:仕事の効率を上げるヒント

エジソンはかつてこう言いました、「天才とは1%のひらめきと99%の努力である」過去、私は人は困難に遭遇しても、自分の知識、能力、心、内面的な質、賢明な働きと努力に頼っていれば成功を収められるものだと思...

隣人愛-他人を許す方法を学ぶ

ある日の午後、山本潤が自分の菜園で地面を掘るために鋤を肩にかついでやってきました。彼は畑に到着するやいなや、真っすぐであった溝が三日月のように曲がっているのを目にしました。彼が近づいてこれを見た時、彼...

仕事の人間関係-今後、私は同僚をとがめるのをやめます

寄稿家:シンディ(米国) 今朝、ケリーが私にこう言いました、「私の前の同僚のアラは職場で些細なことを気にして、小さな問題を詮索しているの。これが原因で彼女の同僚はみんな彼女と仕事をするのを恐れている...

正直でいたら、私は本当に就職先が決まりました

大学の学位を持っていることが一般的であるこの時代、仕事を見つけるのはとても困難です。こういった状況の中、私は多くの求職者の中で際立つ方法を考える必要がありました。 一度、友人の1人がこう言いまし...

クリスチャンの体験談|正直な人になることは喜びに溢れたことです

私達は日常生活の中でこれらのことに常にイライラさせられます。たとえば、あなたがいくつかの何気ない言葉を誰かに言い、その人が予想に反して、冷たい返事をしてきます。その人はあなたの言葉を誤解したようです。...

神様に頼ると、未熟者も賢くなる

私にはザルのような頭を持っており、頭を使ったり、やや複雑な作業を急いで行うことが求められたりするような仕事をすることができません。そのため、仕事を探す前には、いつも、決まって何度も熟考していました。よ...

私は正直になることの幸福感を味わった

近頃、私はずっとアルバイト先を探していました。インターネットであるアルバイト募集広告を見つけ、業務内容、給与、その他の面からも興味を持ちました。そこで、その会社のマネージャーに連絡し、翌日、その会社で...

クリスチャンの実話|友情の船は転覆するところでした

私が子供の頃、祖父は「人は受け入れる心を持ち、ケチケチせず、損失を苦しむことができなければならない。そうしてこそ、互いに仲良くすることができる」と言いました。これらの言葉が何を意味するかを理解していま...

花農家の驚くべき経験

主人と私は温室植物を生産しています。かつてはきゅうりを栽培していましたが、それはとても面倒なものでした。私達はきゅうりを発芽させ、苗を栽培し、水をやり、畑に肥料をやり、害虫を防止・駆除するなどの作業を...

主の導きがあるので、軽々しく「わたしはだめだ」と言うべきではない

生活の中で、きっと大小さまざまな困難にぶつかります。困難にぶつかる時、わたしたちはいつも困難から逃れ、神の設けた盛りだくさんな宴席を避けます。しかし、もしわたしたちが正しい態度をもって困難に直面し、神...

だれがわたしの仕事に対する態度を変えるのに決定的な役割を果たしたのか

おととい、わたしは一篇の文章を読みました。その文章の小見出しの一つは「わたしのボスは神である」です。この言葉は深くわたしの心を打ちました。その文章の中の主人公は記者です。主を信じる前に、彼の仕事に対す...