聖書の言葉-主イエスの教え・正直な人こそが天国に入れる

    2019年 06月 28日

    聖書の言葉

    よく聞いておくがよい。だれでも幼な子のように神の国を受けいれる者でなければ、そこにはいることは決してできない。

    マルコによる福音書10:15

    この聖句から、神様は幼な子のような素朴で、率直で正直な人を好み、このような人こそ天国に入れることが分かりました。それでは、私たちはどのように追い求めれば正直な人になれるのでしょうか。

    1、祈る時に正直でなければなりません。主イエスは言われました。「しかし、まことの礼拝をする者たちが、霊とまこととをもって父を礼拝する時が来る。そうだ、今きている。父は、このような礼拝をする者たちを求めておられるからである。神は霊であるから、礼拝をする者も、霊とまこととをもって礼拝すべきである」(ヨハネによる福音書4:23-24)。正直な人になることの第一歩は祈りから始まり、祈りは心の中にある言葉を神様に言い、本当の状態、現実の困難を神様に示すことであり、ひびきの良い言葉や不本意な言葉を言って神様を欺くのではありません。

    2、正直な人になることは本当の事を言い、嘘を拒絶することから入るべきです。主イエスは言われました。「あなたがたの言葉は、ただ、しかり、しかり、否、否、であるべきだ。それ以上に出ることは、悪から来るのである。マタイによる福音書5:37)。主イエスは私たちにありのままを言い、正確で混じりけのないように求められています。このようにしないと、悪を行う者なのです。

    3、本分を尽くすことにおいていい加減に神様に対応したり、神様を欺こうとしたりしないように達すべきです。主イエスは私たちにこのように求められています。「イエスは言われた、『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ。これがいちばん大切な、第一のいましめである。』」(マタイによる福音書22:37-38主の言葉から分かったのは、クリスチャンの一人として、私たちは心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして主のために費やし、さらに多くの人を神様の前に連れてきて、全身全霊でできる限りの努力をし、いい加減に神様に対応しないようにしなければなりません。

    4、正直な人になることは心を真実に神様に捧げなければなりません。これは正直な人になるための最も肝心なことです。主イエスは言われました。「イザヤは、あなたがた偽善者について、こう書いているが、それは適切な預言である、『この民は、口さきではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。人間のいましめを教として教え、無意味にわたしを拝んでいる』。マルコによる福音書7:6-7)この中から分かったのは、神様は口先の信仰と礼拝を求めず、自分の心を完全に神様に捧げ、どんな環境に臨んでも、神様の支配と采配に従い、自分の言い訳と条件を言わず、自分の利益や損得を考えないことを求められるのです。

    聖書の言葉,主イエスの教え,正直な人こそが天国に入れる

    通読おすすめ:

    私は正直になることの幸福感を味わった

    コメントを残す

    私は誘惑を振り払って正直になることを実践しました

    ある日、私は体育の授業の後、空腹を満たそうと自動販売機に食べ物を買いに行きました。私はスロットに5ドル札を入れて、1ドルのスナックを購入、そして「お釣り」という印のあるボタンを押しました。その直後、沢山の小銭が落ちる音が聞こえました。私はビックリしてしばらくそこに立ち尽くしました。小銭を取り出してみ…

    聖書の言葉-罪人を招くために-マルコによる福音書 2:17

    聖書の言葉 丈夫な人には医者はいらない。いるのは病人である。わたしがきたのは、義人を招くためではなく、罪人を招くためである。 マルコによる福音書 2:17 主イエスが取税人を弟子として招き、罪人と共に食卓に着き、パリサイ人は主の弟子に「どうしてあなたがたは、取税人や罪人などと飲食を共にするのか。…

    聖書の言葉-人はパンだけで生きるものではない・マタイによる福音書 4:4

    聖書の言葉 イエスは答えて言われた、「『人はパンだけで生きるものではなく、神の口から出る一つ一つの言で生きるものである』と書いてある」。 マタイによる福音書 4:4 この聖句は多くのクリスチャンの座右の銘になり、神様の言葉は真理で、権威があり、我々のいのちの糧です。主イエスは真理があるから、荒野…

    聖書の言葉-異邦人の中でりっぱにふるまう・ペテロの第一の手紙 2:12

    聖書の言葉 異邦人の中にあって、りっぱな行いをしなさい。そうすれば、彼らは、あなたがたを悪人呼ばわりしていても、あなたがたのりっぱなわざを見て、かえって、おとずれの日に神をあがめるようになろう。 ペテロの第一の手紙 2:12 この聖句では、私たちが日常生活の中で異邦人と付き合いするときに、私たち…

    子供の教育-私は試験で100点を取ったが、しかし私はどうして楽しくありませんか

    試験では誰もが良い成績を取りたがるものですが、私も例外ではありませんでした。良い成績を取って良い結果を出せば、賞をもらえるし、両親から褒められるし、さらに重要なこととして、先生たちに気に入られると同時に、同級生たちからは羨ましく思われることができます。私は小学4年生だった時の1学期目の期末テストのこ…

    クリスチャンの恋愛-遠距離恋愛の辛さを和らげる

    遠距離恋愛には不安な思いをさせられました 「あなたとあなたの彼氏はもうしばらく顔を合わせていないけど、彼に他の彼女がいるのが心配じゃないの?」「あなたとあなたの彼氏は電話でしか話さないけど、どれだけの間好きでいられるの?」「遠距離恋愛をしている人の中で愛し続けられる人はどれだけいるのかしら?覚悟して…

    クリスチャンの証し「私は善人!」予告編

    キリスト教徒ヤン・フイシンは幼い頃から善人であることを好み、人の機嫌を損ねるとを嫌い、自分は人に親切で優しいから善人だと信じている。しかし、神の終わりの日の福音を受け入れ、神様の言葉の裁きと刑罰を経て初めて覚醒し、自分は本当は善人ではないと悟る。むしろサタン的な哲学に基づいて生きている非常に利己的で…

    クリスチャンの証し「私は善人!」完全な映画

    キリスト教徒ヤン・フイシンは幼い頃から善人であることを好み、人の機嫌を損ねるとを嫌い、自分は人に親切で優しいから善人だと信じている。しかし、神の終わりの日の福音を受け入れ、神様の言葉の裁きと刑罰を経て初めて覚醒し、自分は本当は善人ではないと悟る。むしろサタン的な哲学に基づいて生きている非常に利己的で…

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?