主イエスの再臨の預言

    2018年 07月 24日

    主の公然とした降臨の預言


    ヨハネの黙示録1:7
    見よ、彼は、雲に乗ってこられる。すべての人の目、ことに、彼を刺しとおした者たちは、彼を仰ぎ見るであろう。また地上の諸族はみな、彼のゆえに胸を打って嘆くであろう。しかり、アァメン。


    マタイによる福音書24:29−30
    しかし、その時に起る患難の後、たちまち日は暗くなり、月はその光を放つことをやめ、星は空から落ち、天体は揺り動かされるであろう。そのとき、人の子のしるしが天に現れるであろう。またそのとき、地のすべての民族は嘆き、そして力と大いなる栄光とをもって、人の子が天の雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。


    ユダの手紙1:14
    見よ、主は無数の聖徒たちを率いてこられた。


    使徒行伝1:11
    ガリラヤの人たちよ、なぜ天を仰いで立っているのか。あなたがたを離れて天に上げられたこのイエスは、天に上って行かれるのをあなたがたが見たのと同じ有様で、またおいでになるであろう。


    ルカによる福音書21:25−27
    また日と月と星とに、しるしが現れるであろう。そして、地上では、諸国民が悩み、海と大波とのとどろきにおじ惑い、人々は世界に起ろうとする事を思い、恐怖と不安で気絶するであろう。もろもろの天体が揺り動かされるからである。そのとき、大いなる力と栄光とをもって、人の子が雲に乗って来るのを、人々は見るであろう。

    聖書預言,主イエス・キリストの再臨

    主の密かな降臨の預言


    マタイによる福音書25:6
    夜中に、『さあ、花婿だ、迎えに出なさい』と呼ぶ声がした。


    ヨハネの黙示録3:3
    もし目をさましていないなら、わたしは盗人のように来るであろう。どんな時にあなたのところに来るか、あなたには決してわからない。


    ヨハネによる黙示録16:15
    見よ、わたしは盗人のように来る。裸のままで歩かないように、また、裸の恥を見られないように、目をさまし着物を身に着けている者は、さいわいである。


    ヨハネによる黙示録3:20
    見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている。だれでもわたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしはその中にはいって彼と食を共にし、彼もまたわたしと食を共にするであろう。


    ルカによる福音書17:24-25
    いなずまが天の端からひかり出て天の端へとひらめき渡るように、人の子もその日には同じようであるだろう。しかし、彼はまず多くの苦しみを受け、またこの時代の人々に捨てられねばならない。


    マタイによる福音書24:27
    ちょうど、いなずまが東から西にひらめき渡るように、人の子も現れるであろう。


    もっと見る:主を迎えているあなたは主を見たのか

    コメントを残す

    イエスキリストが受肉して再臨する意味は何か

    他国でアルバイトをするとき、彼女は数年ぶりの同郷に出会って、そして主が再来されたお知らせを知りました。主がすでに受肉して戻られたと聞いたとき、彼女の観念に衝撃を与えました。尋ね求めて考察した後、彼女は神様の受肉の意義を理解しました。 寄稿家:ウェイウェイ(アメリカ) 懐かしいふるさとの友人からの驚…

    65条のキリストが二回目降臨することに関する最も良い聖句

    聖書には主イエス・キリストの二回目の降臨について預言する聖句がたくさんあります。以下の聖句はイエスの再来の兆候、時間、方法及びキリストが再臨したらどんな働きをなさるかなどの面からまとめました。あなたがキリストの再臨する預言をよりよく理解し、そして、この中から新しい光を得て、一日も早くイエス・キリスト…

    讃美歌「すべての国々があなたの光のもとへ来る」礼拝賛美

    すべての国々があなたの光のもとへ来る Ⅰ あなたは大きく腕を広げて下さり 呻く人類を優しく抱かれる 力と思いやりの腕を差し伸べ 瞳は微笑み、明るく輝く 私たちはあなたの愛と憐れみに抱かれ 栄光の御顔は再び現れる 長らく堕落したこの世界に 今あなたの光が届いた この世は邪悪で堕落しており 救い主の再来…

    主の再臨をお迎えする大変な経験(I)

    オンラインの集会に参加することで潤される私は数年前に家族と一緒に主イエスを信じ始めました。しかし2017年になって仕事のせいで頻繁に集会に参加できず、霊が沈んでいくのを徐々に感じました。自分の気に入らない物事に出会うたび、私はしばしば怒りっぽい性質を露わにしていました。心の中では自分を憎んでいたもの…

    「天国への危険な道」NO.2 受肉による神の再臨について、聖書にはその根拠があるのか

    主の再臨を歓迎する人の多くは、聖書にある「神は雲に乗って降りてこられ、再臨される」という預言のみに重点を置き、主は肉において再臨なされるという預言を蔑ろにしています。彼らは、神が肉体をもって再臨されるという証はすべて偽りであると断言していますが、はたして彼らの見解と行いは聖書と合致しているでしょうか…

    教会番组-寸劇2019「牧師の『ご厚意 』」

    ヤン・シャンミンはある宗派の同労者ですが、全能神が終わりの日における主イエスの再臨だと確信すると、兄弟姉妹を何人か全能神への帰依に導きます。しかし彼の牧師はそれに脅威を感じ、お金と地位で彼を誘惑しようとしたり、彼の息子の結婚を利用して真の道の放棄を迫ったりします。牧師の「ご厚意」に対して、シャンミン…

    漫才2019「主の到来の形」聖書にある主イエスの再臨の預言はどのように実現されるか

    終わりの日、主イエスの再来を待つキリスト教徒たちの間で緊張感が高まる中、実際に主はいかにして再来されるのかという疑問が出る。「雲に乗ってお見えになる」と言う者もいるが、それに対し、再来の預言が他にもあると指摘して異議を唱える声もある。「見よ、わたしは盗人のように来る」(黙示録16:15)、「しかし、…

    聖書の言葉―主は戸を叩き、あなたは神の声を聞きましたか

    聖書の言葉 見よ、わたしは戸の外に立って、たたいている。だれでもわたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしはその中にはいって彼と食を共にし、彼もまたわたしと食を共にするであろう。 ヨハネの黙示録3:20 この聖句は私たちに主を迎える道を示しています。終わりの日に、ある人は主が再来されて言葉を発され…

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?