誠実な人こそが心から神を愛することができる

    2017年 10月 31日

    イエスはわたしたちにこう教えられました。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない」(マタ18:3)。主はわたしたちが子供のようになることを要求されますが、では主が言うような子供はどんなふうな人ですか。単純で誠実で、神をひたむきに愛していて、神を満足させるためだけに生きている人です。このような人は誠実な人です。誠実な人は神によって天の国に導き入れられる人です。

    なぜ神は誠実な人を喜ばれますか。誠実な人は思い上がらず、傲慢ではなく、単純で心を打ち明けることができ、神に対する本当の信仰と愛があり、真理を実行して神を満足させるためだけに生き、どんな環境の下でも神を怨まず、神を捨てず、無条件に神に従うことができるからです。

    アブラハムのことを例にあげましょう。彼は誠実な心をもって神の言葉に聞き従うことができ、全然神に要求を出さず、全然神を怨まず、真心をもって自分の愛する独り子を神に返しました。神に対する彼の愛と絶対的な従順のゆえに、神は彼の子孫を祝福して大いなる国民にしました。また、ヨブは財産、子女が奪い取られるという試練を受ける時、依然として誠実な心をもって神を信じていました。彼は自分の生まれた日を呪っても神を怨まず、しかも「主は与え、主は奪う。主の名がほめたたえられよ」と言いました。こうして、彼は神のために強くて高らかな証しをしました。だから、神の目には、彼は神を畏れて悪を避ける無垢な人です。……

    彼らはみな心から神を愛する誠実な人です。わたしたちも生活の中で、神の按配するさまざまな環境に出会います。これらの環境の中には、順境もあれば、逆境もあります。しかし、わたしたちは意にかなわないことに会う時、いつも神にがっかりし、失望し、しかも神を誤解し、怨みます。わたしたちに最も欠けているのは、神に対する単純で誠実な心です。そうなるのは、わたしたちが神以上に自分の利益を愛するからです。

    わたしたちが考えてみましょう。神に対する単純で誠実な心がなければ、どうして神を愛するという証しをすることができるでしょうか。わたしたちはこのことを堅く信じなければなりません。神はわざとわたしたちを困らせません。神のなさるどんなことにおいても愛があります。神はわたしたちを完全にして、アブラハムやヨブのような、単純で誠実で、本当に神を愛し、畏れて悪を避ける人にならせようとします。

    兄弟姉妹たちよ、わたしたちはみな神を愛する人になりたく、また真理を実行して神を満足させるために生きたいです。もし心から神を愛したいなら、わたしたちは子供のようにならなければなりません。神がわたしたちのために心をこめて按配してくださる環境の中で、わたしたちは子供のように単純で誠実であるべきであり、神が何をするのもわたしたちの命をもっと豊かにし、わたしたちを完全にして、本当に神を愛し、神に従う人にならせるためだと信じるべきです。神を満足させるために、また天の国に入るというわたしたちの夢を実現するために、わたしたちは一緒に努力して、単純で誠実な子供になりましょう!

    聖書の部屋へようこそ。あなたが信仰上で困惑や困難にぶつかることがございましたら、いつでも私たちにご連絡ください。あなたの助けになることを望んでいます。私たちがキリストの中に互いに愛し合うように。

    コメントを残す

    神様を崇拝することと偶像を崇拝することの違い

    インターネット上に主イエス様のイラストを掲載したり、これを兄弟姉妹と共有したりすることは偶像崇拝に当たり、神様を崇拝することにならないという旨のステートメントがオンライン上で出回っています。それは本当でしょうか?神様を崇拝することと偶像を崇拝することを私達はどのように区別することができるでしょうか?…

    キリスト教徒映画「いつも誠実な心を」クリスチャンは職場で神様に栄光をもたらす

    王欣宇と彼女の夫は衣料品店を経営し、最初は誠実で良心的に店を切り盛りしようとしていますが、あまり儲からず、生活が大変苦しくなります。一方、同輩たちは嘘や詐欺で商売を成り立たせており、夫妻は彼らがそうして車や家を買って贅沢な生活を送っているのを見ると、「取り残されるものか」と決心します。同輩たちに唆さ…

    キリスト教徒映画「天国の民」どんな人だけが天国に入ることができるか

    キリスト教徒映画「天国の民」どんな人だけが天国に入ることができるか主イエスはこうおっしゃいました。「よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう」(マタイによる福音書18:3)。主イエスは私たちに、正直な人だけが天国に入れる、正直な人だけが天国の民にな…

    だれがわたしの仕事に対する態度を変えるのに決定的な役割を果たしたのか

    おととい、わたしは一篇の文章を読みました。その文章の小見出しの一つは「わたしのボスは神である」です。この言葉は深くわたしの心を打ちました。その文章の中の主人公は記者です。主を信じる前に、彼の仕事に対する態度はよくなかったのです。出勤簿には、彼が取材に行ったと書いてありますが、実際には彼は自分の副業を…

    聖書の言葉-異邦人の中でりっぱにふるまう・ペテロの第一の手紙 2:12

    聖書の言葉 異邦人の中にあって、りっぱな行いをしなさい。そうすれば、彼らは、あなたがたを悪人呼ばわりしていても、あなたがたのりっぱなわざを見て、かえって、おとずれの日に神をあがめるようになろう。 ペテロの第一の手紙 2:12 この聖句では、私たちが日常生活の中で異邦人と付き合いするときに、私たち…

    クリスチャンの体験談|正直な人になることは喜びに溢れたことです

    私達は日常生活の中でこれらのことに常にイライラさせられます。たとえば、あなたがいくつかの何気ない言葉を誰かに言い、その人が予想に反して、冷たい返事をしてきます。その人はあなたの言葉を誤解したようです。そこで、あなたが急いであれこれ説明しますが、全く役に立ちません。別の例では、ある友人が突然あなたに素…

    神との関係が正常かどうかを判断する三つの基準

    神を信じるすべての人は、自分が神と正常な関係を築いて、神に認められ、神に良しとされることを望んでいます。しかし、人が神を信じると、神に良しとされることができるというのではありません。パリサイ人のことを例にあげましょう。パリサイ人は神を信じながら、神に逆らうようなことをしていました。彼らは神と敵対関係…

    クリスチャンが神を信じる上での四つの実行は、あなたが持っているのか

    わたしたちすべてのクリスチャンは神に良しとされ、祝福されようとします。では、わたしたちがどうすれば、神に良しとされることができますか。実は、これは少しも難しくありません。わたしたちが神を信じる上での四つの実行を持ちさえすれば、神に祝福され、良しとされることができます。第一に、神を信じるのに、神の言葉…

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?