クリスチャンの生活と証し・映画「心の鎖を解き放つ」人間は本当に自分の運命を支配しているのだろうか

    2018.12.06 +36

    陳智は貧しい農家に生まれました。学校で教わった「知識で運命は変えられる」「運命は自分で切り開くもの」という考え方をモットーにしていました。一生懸命働きさえすれば、他から抜きん出ることができて、功績と名声を手に入れられると信じていたのです。大学を卒業すると、陳智は高給の外国貿易の仕事に就きました。しかし当時の境遇には全く満足していなかったのです。他から抜きん出るという理想を実現させるべく、彼は仕事を辞めて自分で貿易会社を興します。しかし好業績は長くは続きませんでした。経営がうまくいっておらず、顧客も減り、事業は衰退していったのです。ついには経営不能に陥りました。しかし会社が倒産しても、陳智は失敗を認めようとはしませんでした。自分の知識と能力を持って辛抱していれば、きっと再起できると信じていたのです。それから陳智はインターネットでデジタルマーケティングのウエブサイトを立ち上げ、インターネットで事業を始めました。とことろが数年間猛烈に働いたのですが、また事業は失敗に終わりました。陳智は恐ろしい苦難と絶望に落ち込みました。
    2016年に陳智はアメリカに移住しました。そこで彼は妻の助けを通じて全能神の働きを受け入れました。全能神の言葉を読んだ陳智はやがて人類の運命は神様が握っていて、人は自らの能力に頼って運命を変えることは出来ないのだということを悟ります。また人の人生の中で出くわす苦難の理由も悟り、如何にサタンが人類を堕落させたかという事も知ります。更に意義のある人生を生きるには人は神様の前に出て裁きを受け、神様の言葉の刑罰を受けて清められて神様の言葉に頼って生きるようになって初めて神様の称賛を得るに値するようになるのだと悟ります。陳智は全能神の言葉からいくつかの真理を悟り、人生の正しい見方を得て。自らの人生を神様に預け、神様の支配と手配にゆだねることを知り、「自らの運命を自らの手中に」という心の中のくびきから解放され、それ以来、明るく正しい人生を歩むようになりました。

    もっと見る:

    クリスチャンの生活と証し・映画「福と禍」主イエスは私が幸せな人生を見つけるように導く

    富と名声の沼を歩いて渡る

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?