メニュー

人生の奧義

裕福な生活を持てば幸せになるのか

クイックナビゲーション 裕福な生活を得るために努力する 苦痛の根源を探し求める 金銭の誘惑から抜け出し、本当の人生を見つけた 異なる...

人生の虚しさを解放する道はここにある

編集者注: 人生の虚しさを埋めるため、彼はよく友だちと飲み食いや遊びに出かけます。しかし彼の霊はいまだに満足していないだけでなく、そのような人生は虚しさに苦痛をも加えます。神様を信じるようになっ...

人生の意味ー命をお金と引き換えにする人生に別れを告げる

「お金のために生き、お金のために死に、一生のあいだお金を追い求める。お金のために負け、お金のためにだまされ、お金のために生き、そして死ぬ」。この言葉は、今の時代に多くの人が一生涯、追い求めているもので...

クリスチャンの証し-成功を収めた後の喜びと悲しみ

寄稿家:ヂィ(イタリア) 私が小学生だった頃、毎年夏休みや冬休みになると私のいとこたちが車で家にやってきて沢山のプレゼントを持ってきてくれました。そして、家の中は親戚、友達、そして近所の人たちでいっ...

「船」という字の由来と奥義

わたしたちが知っているように、「船」は現代で航海し、遠出するのに欠かせない一種の乗り物であり、科学研究を行なったり、戦ったりするための一種の武器でもあります。ところが、「船」という字の由来と「船」とい...

お茶とは沸騰させた水よりもわずかに苦いものにすぎないのでしょうか

私は茶店の見習いです。私は茶道を学ぶ前、お茶は沸騰させた水や他のドリンクと比べて少しにがいだけのものに過ぎないと思っていました。しかし、私は茶店で働き始めると、お茶には沢山学ぶことがあり、思っていたほ...

あなたは「乞食」のような生活に別れを告げたのか

わたしは「借金」という短い物語を読みました。物語の内容は次のとおりです。一人の乞食はある通行人に千円を求めました。その通行人は彼に「今日は800円しか持ち合わせていない」と言い、そしてそのお金を彼に渡...

あなたは機会をとらえたのか

ある日、わたしはこういう物語を読みました。一人の豪商はポスターを貼って、皆さんにこう教えました。だれでも某日午前9時から12時までに彼の会社に来るなら、彼はその者のために借金を完済すると。しかしその日...

あなたは神の「みこころ」を理解しているのか

昨日、わたしはインターネットでこういう物語を読みました。ある少年は外で大金を儲けました。そこで、彼は馬に乗って、喜んで家路をたどりました。しかし途中で大雨が降り出しました。そのため、彼の全身がびっしょ...

四季の美しさー造物主の権威による傑作を記録するもの

太陽と月が互いに交替し、四季が循環し、海や河川の中の万物、陸地上の万物は流転している。造物主の権威と支配は天地万物のあらゆる細部に表れている。…… わたしはカレンダーをめくるたびに、「神の権威は...

神様が創造された万物に対して、私たちはどのように扱われば神様の心に適うのでしょうか

生物に対する人の好みがそれぞれ違うので、人の評価、意見もそれぞれ違います。ある人は獰猛な獅子、虎が好きです。獅子、虎は横暴な気質とたくましい体を持っているからです。ある人は蝶が好きです。蝶の姿は美しく...

「クリスチャンの悟り」挫折は成功の前兆である理由とは

わたしはこういう短い物語を読んだことを覚えています。一人の博学な人は、神が彼に有名になる機会を与えない、といつも文句を言いました。そのため、神は「あなたは博学だが、あなたの身につけたどの知識も深くない...

人生の悟り:ありのままの自分でいい

『三国志演義』は中国の四大名著の一つです。この本の中の周瑜、諸葛亮はみなこの上なく賢い人でした。兵隊を率いて戦っている間に、彼ら二人はそれぞれ自分の君主に仕えているため、いつも知恵比べをしたり、勇気を...

困難は成功に向けての踏み石

わたしはこのようなことを聞いたことがあります。若鷹が高い空を飛ぶことができるように、鷹は若鷹の羽毛が生えそろう時、若鷹を崖から突き落とします。若鷹は落ちている時、命を守るために懸命に羽ばたきします。つ...

苦難を経験するのは、美しく咲くためである

果てしのない砂漠で、エメという名の花は咲いています。どの花も赤、黄、白、藍の四色があります。この花のために、砂漠の景色が美しくなりました。しかし、エメが美しく咲くまでにどのくらいの苦難を経験したかを知...

苦難は、神がわたしたちに与えられる最もよい祝福だ!

ある日、わたしは次のような寓話を読みました。ある農夫は自分の小麦はいかなる劣悪な環境を経験せず、風は穏やか日はうららかの中で成長するように願っています。彼の願いどおりにかない、収穫の季節になり、麦の殻...

片意地を捨てて、異なる意見を聞いてみるべきだ

森の中に、大大という名のフクロウがいます。五羽のかわいい赤ちゃんを産んだ後、大大は赤ちゃんたちが健やかに楽しく育つために、もっと大きな巣を探すことを決めました。そして、森の奥深い所のあの大きな木を選ん...

「死亡」の神秘のベールをはがして

一人ひとりがこの世界に来ました。人が生まれることはなければならないことで、人が死ぬことは避けられないことです。だれ一人人生の最後の関門――死亡を逃れることができません。わたしたちはみな、生死輪廻という...