キリスト教映画「共産主義の妄言」NO.1 宗教的信仰を罪に定めるために封建的迷信を用いる中国共産党の意図

    2019.05.21 +28

    キリスト教映画「共産主義の妄言」抜粋シーン(1)宗教的信仰を罪に定めるために封建的迷信を用いる中国共産党の意図

    中国共産党は、宗教信仰は科学知識の遅れていた人間が超自然的な力に対して抱く恐怖と崇拝から生じたものであり、宗教は迷信だと言っています。更に、封建的迷信に対抗するという名目で、宗教信仰を非難して禁止しています。中国共産党のこのような視点の基準は何なのでしょうか。中国共産党が宗教信仰を封建的な迷信として非難することの愚かさは結局どこにあるのでしょうか。

    もっと見る:

    宗教迫害動画「党の話は済んでない」中国共産党によるクリスチャン迫害の証拠

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?