「ヨハネ福音書」イエスは弁護者を遣わすことを父にお願う

    「もしあなたがたがわたしを愛するならば、わたしのいましめを守るべきである。 わたしは父にお願いしよう。そうすれば、父は別に助け主を送って、いつまでもあなたがたと共におらせて下さるであろう。 それは真理の御霊である。この世はそれを見ようともせず、知ろうともしないので、それを受けることができない。あなたがたはそれを知っている。なぜなら、それはあな

    聖書の名言「人の子」について

    1.イエスはその人に言われた、「きつねには穴があり、空の鳥には巣がある。しかし、人の子にはまくらする所がない」。(マタイによる福音書 8:20) 2.しかし、人の子は地上で罪をゆるす権威をもっていることが、あなたがたにわかるために」と言い、中風の者にむかって、「起きよ、床を取りあげて家に帰れ」と言われた。(マタイによる福音書 9:6) 3.一つの町で迫害されたな

    聖書の名言 「聖霊」について

    1.また人の子に対して言い逆らう者は、ゆるされるであろう。しかし、聖霊に対して言い逆らう者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはない。(マタイによる福音書 12:32) 2.しかし、聖霊をけがす者は、いつまでもゆるされず、永遠の罪に定められる」。(マルコによる福音書 3:29) 3.そして、人々があなたがたを連れて行って引きわたすとき、何を言おうか

    聖書の名言 「慈しみ、信実、聖、憐れみ」について

    1.「イスラエルの人々の全会衆に言いなさい、『あなたがたの神、主なるわたしは、聖であるから、あなたがたも聖でなければならない。(レビ記 19:2) 2. わたしはあなたがたの神となるため、あなたがたをエジプトの国から導き上った主である。わたしは聖なる者であるから、あなたがたは聖なる者とならなければならない』」。(レビ記 11:45) 3. 主よ、あなたのあわれみ