キリスト教動画「私の主は誰か」主の御心に叶うために、聖書にどのように取り組むべきか

    映画 キリスト教動画「私の主は誰か」主の御心に叶うために、聖書にどのように取り組むべきか 日本語 通読おすすめ: 「キリスト」が何を意味するかご存知ですか

    一生懸命に働くことと神の定めに従うことは同じことではありません

    白谷美纪子は窓の前に立ちながら、最近彼女を当惑させている問題について深く考えこんでいました。主イエス様はこう仰せられました。「わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。その日には、多くの者が、わたしにむかって『主よ、主よ、わたしたちはあなたの名によって預言

    礼拝賛美歌「神の人類への意志は決して変わらない」

    礼拝賛美「神の人類への意志は決して変わらない」歌詞付き Ⅰ 神は何年もこの世にいるが 誰が神を知っているだろうか? 神が人々を罰するのは当然だ 彼らは神の権威の対象であるらしい 彼らは神の銃の弾であり 神が発砲すると 彼らは皆一人ずつ逃げていくらしいが それは本当ではない それは全て彼らの想像にすぎない 人は神の救いの資本だから 神は彼らを宝のよう

    英語の賛美歌「甘美なる愛の歌」日本語字幕

    英語の賛美歌「甘美なる愛の歌」日本語字幕 Ⅰ 私の心の奥深くあなたの愛が宿っている あなたと親しくなることは、蜜のように甘い 心を尽くしてあなたに仕え@あなたの御心に沿って働くことは 私の心をさらに良くした あなたの言葉は私の心を導き 私はあなたの愛の足跡を辿る 私はあなたの御心に従って行動して あなたを満足させることは最高だ あなたは私をより良い所へ

    聖書のことばー「違った福音」をどう理解すべきか

    聖書にはこう記されています。「あなたがたがこんなにも早く、あなたがたをキリストの恵みの内へお招きになったかたから離れて、違った福音に落ちていくことが、わたしには不思議でならない。それは福音というべきものではなく、ただ、ある種の人々があなたがたをかき乱し、キリストの福音を曲げようとしているだけのことである。しかし、たといわたしたちであろうと、天

    教会音楽「神は最善の意図を持っておられる」神の御心を理解する

    神は最善の意図を持っておられる Ⅰ 私は神への愛を学んだ、神が何を取り去ろうと私は従う 痛みがあろうと不平はもらすまい 神が身勝手な者を懲らしめるのは当然だ 反抗は私のせい、御心を誤解してはならない たとえ苦難が多くても、神の愛は祝福である 苦難から私は従順を学んだ 神は最善の、最善の意図を持っておられる Ⅱ 神が私の愛を十分に喜ばれておられるの

    真の父の御旨を行なうこととは何か

    「わたしにむかって『主よ、主よ』と言う者が、みな天国にはいるのではなく、ただ、天にいますわが父の御旨を行う者だけが、はいるのである。」(マタイによる福音書7:21)父の御旨を行なうのはどのような人でしょうか。なぜ主イエスは神の名において預言し、悪魔を追い払い、素晴らしい働きを行なった人々に「あなたがたを全く知らない。不法を働く者どもよ、行って

    聖句カード|エペソ人への手紙 5章17節・主の御旨がなんであるかを悟りなさい

    「だから、愚かな者にならないで、主の御旨がなんであるかを悟りなさい。」エペソ人への手紙 5:17

    神が世界を洪水で滅ぼそうと考え、ノアに箱舟を作るように命じる

    (創世記6:9-14)ノアの系図は次のとおりである。ノアはその時代の人々の中で正しく、かつ全き人であった。ノアは神とともに歩んだ。ノアはセム、ハム、ヤペテの三人の子を生んだ。時に世は神の前に乱れて、暴虐が地に満ちた。神が地を見られると、それは乱れていた。すべての人が地の上でその道を乱したからである。そこで神はノアに言われた、「わたしは、すべての人を絶

    神と人間との契約のしるしとして虹を作る

    (創世記9:11-13)「わたしがあなたがたと立てるこの契約により、すべて肉なる者は、もはや洪水によって滅ぼされることはなく、また地を滅ぼす洪水は、再び起らないであろう」。さらに神は言われた、「これはわたしと、あなたがた及びあなたがたと共にいるすべての生き物との間に代々かぎりなく、わたしが立てる契約のしるしである。すなわち、わたしは雲の中に、にじを置

    賛美歌・ワーシップ「神の切なる願いは人が神に聞き従うこと」

    神の切なる願いは人が神に聞き従うこと I 数千年前 神が世界を創造してから 地上でたくさん働きをした 神は最もひどい 人の拒絶を受け苦しみ たくさんの侮辱を経験した "皆が神を冷たく無視した" "地上へ降りた神を 誰も歓迎しなかった" 神は何千年も困難に苦しんだ 遠い昔 人の行いに神の心は引き裂かれた 神はもう 人の反抗には目を向けないが 人を創り変え 清める

    教会の人間関係-4つの原則を把握すれば他人との付き合いが楽になる

    寄稿家:ワン・ヂィハン 多くの人にとって、他人の相手をすることは極めて大きな問題です。私たちは実生活において多くの人々に遭遇します。波長の合う人がいれば、合わない人もいます。私たちはクリスチャンとして、周りの人々をどう扱うべきでしょう?主の御心に従うには、主のどのような要件を実践するべきなのでしょう?私は真理の本にこれらの疑問の答えを発見した

    一生懸命働くことは神の御心に従っているということなのか

    寄稿家:チェンヤン 春雨の降り続く日、ヂャオ・シュンは飛行機で中国からアメリカへと出発しました。飛行機はニューヨークの空港に着陸しました。ヂャオ・シュンが荷物を持って空港のターミナルを出ようとしていた時、後ろから聞き覚えのある声が聞こえました。 「あれ、ヂャオ・シュン兄弟じゃないですか?」スーツ姿の中年男性がヂャオ・シュンのところにやってきま

    神の御心に叶う奉仕は4つの重要な要素を理解しなければなりません

    第1に、私たちは神を愛する心を持ち、主の御心を考慮し、全てにおいて主と心を1つにし、主の親友になろうと一生懸命に努力する必要があります。 主イエス様はこう仰りました:「イエスは言われた、『心をつくし、精神をつくし、思いをつくして、主なるあなたの神を愛せよ』。これがいちばん大切な、第一のいましめである。」(マタイによる福音書 22:37-38) これらの御言葉は

    キリスト教讃美歌|創造主だけがこの人類にあわれみを持つ

    キリスト教讃美歌「創造主だけがこの人類にあわれみを持つ」 Ⅰ 創造主だけが とめどない愛とあわれみの絆を 人と分かち合う 創造主だけが 創造主だけが 全ての創造物を慈しむ 神のひとつひとつの思いは いつもいつも人のため 神の喜怒哀楽は 人の生存と絡み合う 神の存在と性質の表れは人のため すべて人のために Ⅱ 神は心の奥底で 人の行いの全てを感じる

    4つの原則を把握したら、あなたは誠実な人になれる

    午後の日光が窓を通して斜めに差しこんでいます。わたしは机の前に座り、暖かい日光を浴びていて、とても気持ちがよいです。今、わたしは心ゆくまでブログを書いて、皆さんとわたしのこの間の豊かな収穫を分かち合いたいです。 主を信じたばかりの時、わたしは「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない」(マタ1

    神との関係が正常かどうかを判断する三つの基準

    神を信じるすべての人は、自分が神と正常な関係を築いて、神に認められ、神に良しとされることを望んでいます。しかし、人が神を信じると、神に良しとされることができるというのではありません。パリサイ人のことを例にあげましょう。パリサイ人は神を信じながら、神に逆らうようなことをしていました。彼らは神と敵対関係にあり、神は彼らが神を信じる人だと認めません

    病気にかかっている時、クリスチャンは四つの実行を持つべきである

    以前、母は体が弱くて病気にかかりやすいのでした。わたしが物心ついた時も、家には、もっぱらさまざまな薬を保存している引き出しがあり、しかも引き出しの中に、いつも薬がいっぱい詰めてあったのです。このような環境の中で育つわたしは病気になると、むやみに病気を治療します。病気にかかっている時、わたしは病気が早く治ることを切に望み、他人の言っているよい薬

    6種の言動を見るだけでも、あなたが主と正常な関係を持つかどうかを知ることができる

    あなたは主と正常な関係を持っていますか 一部の兄弟姉妹たちはこの質問を聞いた後、「神との正常な関係は一体どういう関係ですか」と聞くかもしれません。実は、正常な関係は、被造物と造物主の関係です。わたしたちが神を神として礼拝し、神に従うようになったら、神と正常な関係を持つようになります。つまり、わたしたちが真心をもって神に従い、心を神に渡し、神と

    あなたは神の「みこころ」を理解しているのか

    昨日、わたしはインターネットでこういう物語を読みました。ある少年は外で大金を儲けました。そこで、彼は馬に乗って、喜んで家路をたどりました。しかし途中で大雨が降り出しました。そのため、彼の全身がびっしょりとぬれました。すると、彼はお天道様が意地悪をすると文句を言いました。彼が林まで行った時、拳銃を手にしている強盗は道に待ちかまえて彼の財物を強奪

    なぜヨナは魚に呑み込まれたのか

    ある日、わたしは聖書に関するいろいろな絵を見る時、魚がヨナを呑み込んでいる絵に引きつけられました。そして、わたしは聖書を開いて、ヨナ書にこう書かれているのを見ました。「主の言葉がアミタイの子ヨナに臨んだ。『さあ、大いなる都ニネベに行ってこれに呼びかけよ。彼らの悪はわたしの前に届いている』。しかしヨナは主から逃れようとして出発し、タルシシュに向

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?