人を識別するとは何か、人を裁くとは何か

    信仰ステーションの兄弟姉妹の皆さんへ: 私は昨日、教会の仲間に偶然会いました。彼女は私が知らなかった聖書の奥義をたくさん語ってくれたので、私は彼女の話しから多くを学びました。しかし、彼女が牧師と長老たちの行動と行為を暴露して、彼らが現代のパリサイ人だと言った時、私はそれに賛成できませんでした。私は彼女が牧師と長老たちを裁いていると思いました

    福音讃美歌|なんて麗しいイエスの名だね!-What A Beautiful Name

     その麗しい名に 勝るものはない なんて麗しいイエスの名は。。。 「サタンは「人間を愛しているのだから、極限まで人間を愛さなければならない。人間を十字架から、罪から解放するためにあなたは十字架に釘打たれなければならない。人類すべての代わりにあなた自身を捧げてもらおう」と言った。サタンは以下のようにもちかけた。「あなたは愛にあふれ憐れみ深い神な

    人生の名言|信仰によって

    私たちの人生は信仰によって変わる 私たちの生活は信仰によって素晴らしくなる 私たちの結婚は信仰によって堅固である 私たちの家庭は信仰によって円満になる 私たちの仕事は信仰によって成就される 私たちの魂は信仰によって救われる 私たちの命は信仰によって永久に存在する もっと見る:聖書の名言 「信仰心」について

    人生の名言|主がいるからこそ

    主がいるからこそ 苦しみの中に喜びがある 主がいるからこそ 弱い時に確信がある 主がいるからこそ 絶望の時に希望がある 主がいるからこそ 孤独な時に共にいてくださる 主がいるからこそ 失敗しても得るところがある 主がいるからこそ 逆境の中に光がある 主がいるからこそ 神様の御言葉の中に永遠のいのちがある もっと見る:神は愛である

    讃美歌-「あなたが神に心を開く時」主イエスは私の愛するお方

    讃美歌「あなたが神に心を開く時」主イエスは私の愛するお方 1 神の性質を知らず 神を理解しなければ 神に心開くことはできない 神を理解できれば 信仰で神の心を知り それを味わえるだろう 神の心を味わえば 日ごとに味わえば 心は神へと開くだろう あなたが神に心を開くと 贅沢で利己的な願いを恥ずかしく思う あなたが神に心を開けば その心に驚くべき無限の世

    御恵みの証言-主は生死の瀬戸際で私を御救いくださりました

    2005年2月、主の御恵みのおかげで、私は主の福音を受け入れました。牧師は、主はこの世界を愛しておられ、私たちを罪から贖うために、主は自らが十字架に釘付けにされて私たちの罪を背負われ、私たちを御救いくださり、私たちが主を私たちの救世主として受け入れ、主の前で悔い改めて罪の告白をしてさえいれば、主は私たちの罪すべてを御許しくださり、私たちは主の多大な

    戦争に至ろうとしている朝鮮半島危機からは、わたしたちはどんな認識を得たのか

    今年、朝鮮半島の核危機に全世界はかつてない大きな関心を寄せている。朝鮮半島はすべてのマスコミの注目を集めている。ここで起こる一つ一つのことは東アジアの、ひいては国際の情勢の動きに影響を及ぼしている。北朝鮮当局は国際社会からの非難を無視し、独断専行して一再ならずミサイルを試射し、しかも核爆弾をアメリカ本土に発射すると息巻いた。そのため、新しいア

    誠実な人こそが心から神を愛することができる

    主イエスはわたしたちにこう教えられました。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない」(マタ18:3)。主はわたしたちが子供のようになることを要求されますが、では主が言うような子供はどんなふうな人ですか。単純で誠実で、神をひたむきに愛していて、神を満足させるためだけに生きている人です。このような

    エチオピアの宦官が福音を受け入れたことによってもたらされる啓示

    聖書にこう記されています。「さて、主の天使はフィリポに、『ここをたって南に向かい、エルサレムからガザへ下る道に行け』と言った。そこは寂しい道である。フィリポはすぐ出かけて行った。折から、エチオピアの女王カンダケの高官で、女王の全財政の管理をしていたエチオピア人の宦官が、エルサレムに礼拝に来て、帰る途中であった。彼は、馬車に乗って預言者イザヤの

    永遠の命に至る道はあなたが見つけたのか

    主を信じる人は誰でも、神だけが永遠のいのちの道を持っていることを知っています。主イエスはこう言われました。「わたしは道であり、真理であり、命である。……」(ヨハ14:6)。ヨハネの黙示録第22章1節から5節にこう記されています。「天使はまた、神と小羊の玉座から流れ出て、水晶のように輝く命の水の川をわたしに見せた。川は、都の大通りの中央を流れ、その両岸には

    どんな人が神の救いを得られるか

    日曜日の午前、日がさんさんと照っていて、庭の花がすがすがしい香りを放っていました。「天の上におられるわたしたちの父よ、あなたの御名が聖とされますように。あなたの国が来ますように。あなたのみこころが天で行なわれているように、地でも行なわれますように。……アーメン!」と兄弟姉妹たちの祈りの声が集会所から伝わってきました。 説教者山下兄弟は説教壇

    用心しろ!霊的に盲目になるな

    主イエスがこう言われました。「わたしがこの世に来たのは、裁くためである。こうして、見えない者は見えるようになり、見える者は見えないようになる」(ヨハ9:39)。「見えなかったのであれば、罪はなかったであろう。しかし、今、『見える』とあなたたちは言っている。だから、あなたたちの罪は残る」(ヨハ9:41)。 わたしは聖書のこの二箇所の言葉を読むたびに、疑問に

    誠実な人になるための三つの実行の原則

    主イエスはこう言われました。「はっきり言っておく。心を入れ替えて子供のようにならなければ、決して天の国に入ることはできない」(マタ18:3)。神は信実です。だから、彼は誠実な人が好きです。わたしたちが天の国に入りたいなら、まず誠実な人にならなければなりません。では、子供のように見える誠実な人になるにはどうすればいいですか。次に誠実な人になるための

    神の性質の中には、慈しみ、憐れみだけがあるのか

    わたしたちが知っているように、律法の時期の末期、人は極めて深く腐敗して、律法を守れないため、律法によって罪定めされ、死刑にされるという危険な状態にありました。受肉した主イエスはわたしたちの罪を担うために、十字架につけられてわたしたちを罪の中から贖い戻されました。彼はわたしたちの罪を赦し、またわたしたちに豊かな恵みと祝福を与えられました。そのた

    日曜日に関しては、わたしたちは何問正しく答えられるか

    一、一週間には何日ありますか。 こう聞かれたら、皆さんはきっと口をそろえて、「もちろん七日あります。これはだれも知っていますよ。聞く必要がないのではありませんか」と答えます。 二、週の初めの日はいつですか。 多くの人は考えもせずに、こう答えるでしょう。「もちろん月曜日です。なぜなら、土曜日、日曜日連続して休んだ後、さまざまな職業の人々は一週間

    あなたはどのように真のキリストと偽キリストを見分けるかを知っているのか

    皆さんが知っているように、今はもう世の終わりの末期であり、月が四回血に変わるということも完全に実現し、さまざまな災難は日一日と全人類に迫ってきます。今はちょうど主の再来の日です。では、わたしたちがインターネットで主イエスが再来されたという福音を見る時、或いは身の周りの親戚や友人がわたしたちに主イエスが再来されたという福音を伝える時、わたしたち

    ファリサイ派とサドカイ派の人々のパン種に注意すべきだ

    「ファリサイ派とサドカイ派の人々のパン種によく注意しなさい」(マタ16:6) 主イエスはどんな背景の下でこう言われましたか。聖書にこう書かれています。「ファリサイ派とサドカイ派の人々が来て、イエスを試そうとして、天からのしるしを見せてほしいと願った。イエスはお答えになった。『あなたたちは、夕方には「夕焼けだから、晴れだ」と言い、朝には「朝焼けで雲が

    他人が自分をどう思っているかは重要なのか

    まっちゃんは小さな馬です。最近気分が落ち込んでいます。それはなぜですか。わたしたちは先週に起こったことから話しましょう。先週、草原で競走が行われました。参加したい動物はみな参加できます。まっちゃんはふだんも、草原の有名な足の早い馬です。だから、皆さんはまっちゃんが優勝できると思っていました。まっちゃんも自分が正常に発揮すれば、優勝者になるのに

    片意地を捨てて、異なる意見を聞いてみるべきだ

    森の中に、大大という名のフクロウがいます。五羽のかわいい赤ちゃんを産んだ後、大大は赤ちゃんたちが健やかに楽しく育つために、もっと大きな巣を探すことを決めました。そして、森の奥深い所のあの大きな木を選んで、その上に巣を作ることを計画しました だが、よい友達本本は大大にこう勧めました。その木の下に狐さんが住んでいるから、新しい家をそこに建っては

    なぜ主イエスは安息日に弟子たちが麦の穂を摘んで食べることを許されたのか

    「そのころ、ある安息日にイエスは麦畑を通られた。弟子たちは空腹になったので、麦の穂を摘んで食べ始めた」(マタイによる福音書12:1)。 以前この節を見た時、なぜ主イエスが安息日に外出なさったか、なぜ彼が麦畑を通られた時、弟子たちに麦の穂を摘んで食べることを許されたか、全然分かりませんでした。律法の規定によれば、安息日にすべての仕事を止めて神を礼拝す

    ユダヤ人の血と涙は世の終わりの人にどんな警告を与えたのか

    ユダヤ人というと、わたしたちはこの民族が二千年近く虐殺されたり、亡命したりしていたという長い歴史を思い出します。1948年イスラエルが復国する前に、ユダヤ人は故郷も祖国もなく、世界各地に亡命し、各国の人に唾棄され、排斥されていました。最もひどいことに、何度も大虐殺に遭いました。 紀元70年、ローマ帝国の皇帝ウェスパシアヌスの皇太子ティトゥスは十万人

    敬虔にヤーウェに仕えるパリサイ人はなぜ、主イエスに逆らったのか

    わたしはキリスト教家庭に生まれ、16歳から主に仕えています。教会の中で、わたしは合唱をリードします。25歳で神学院を卒業した後、神に仕える道を正式に歩みました。わたしは、一生主に仕えることが最も光栄なこと、最も意義のあることだと思い、また、以前神に遣わされた人を羨んでいます。特に「遣わされないで、どうして宣べ伝えることができよう。『よい知らせを伝

    どのように祈れば主の返事を得られるのか、あなたは知っていますか

    兄弟姉妹たち、主にあって平安でありますように。今日、わたしたちは命の面の真理について交流します。主につき従うすべての信徒が知っているように、祈りは主につき従うのに欠かせない一項目であり、クリスチャンが祈らなければ、クリスチャンと呼ばれる資格がありません。祈りのゆえに、わたしたちは主の教えを実行する信仰を持ちました。祈りのゆえに、わたしたちは神

    あなたにデマを見破る三つの方法を教えよう

    デマを軽々しく信じることの結果 昔、呉明飛刀という名の侠客がいました。彼は剣術が非常にうまくて、もっぱら富者の財貨を奪って貧者に施し、暴虐を取り除き良民を安んじ、いつも平民がそれらの悪者に対抗するのを助けました。それらの悪者は利益が損なわれた後、呉明飛刀を陥れようと、悪徳官吏と対策を相談しました。彼らはあちこちで人を殺したり、放火したり、平民

    「死亡」の神秘のベールをはがして

    一人ひとりがこの世界に来ました。人が生まれることはなければならないことで、人が死ぬことは避けられないことです。だれ一人人生の最後の関門――死亡を逃れることができません。わたしたちはみな、生死輪廻という命の歩みを知っていますが、でもどんな人であれ、死亡を直視する度胸がなく、しかも極力死亡に関する話題を避けています。その原因は、わたしたちが死亡の

    聖書の名言 「洗礼受洗」について

      1.わたしは悔改めのために、水でおまえたちにバプテスマを授けている。しかし、わたしのあとから来る人はわたしよりも力のあるかたで、わたしはそのくつをぬがせてあげる値うちもない。このかたは、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。(マタイによる福音書 3:11) 2.それゆえに、あなたがたは行って、すべての国民を弟子として、

    聖書の名言 「聖霊」について

    1.また人の子に対して言い逆らう者は、ゆるされるであろう。しかし、聖霊に対して言い逆らう者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはない。(マタイによる福音書 12:32) 2.しかし、聖霊をけがす者は、いつまでもゆるされず、永遠の罪に定められる」。(マルコによる福音書 3:29) 3.そして、人々があなたがたを連れて行って引きわたすとき、何を言おうか

    聖書の名言 「試みる」について

    1.あなたがたがマッサでしたように、あなたがたの神、主を試みてはならない。(申命記 6:16) 2.イエスは彼に言われた、「『主なるあなたの神を試みてはならない』とまた書いてある」(マタイによる福音書 4:7) 3.あなたがたの会った試錬で、世の常でないものはない。神は真実である。あなたがたを耐えられないような試錬に会わせることはないばかりか、試錬と同時に、