クリスチャンの体験談|正直な人になることは喜びに溢れたことです

    私達は日常生活の中でこれらのことに常にイライラさせられます。たとえば、あなたがいくつかの何気ない言葉を誰かに言い、その人が予想に反して、冷たい返事をしてきます。その人はあなたの言葉を誤解したようです。そこで、あなたが急いであれこれ説明しますが、全く役に立ちません。別の例では、ある友人が突然あなたに素気ない態度を取るようになりました。何が起きた

    『中国における宗教迫害の実録』 中国におけるクリスチャン迫害の陰惨な歴史

     このドキュメンタリーは中国共産党政権下で苦しむ中国のクリスチャンたちの実際の迫害体験を忠実かつ客観的に再現しています。 中国共産党が1949年に中国大陸で政権を握って以来、中共による宗教迫害は止むことがありません。中国共産党は狂ったようにクリスチャンを逮捕や殺害を行い、中国内で活動する宣教師たちを虐待し、追放しました。また無数の聖書を没収、

    聖句カード|コリント人への第一の手紙 8:2-3

    もし人が、自分は何か知っていると思うなら、その人は、知らなければならないほどの事すら、まだ知っていない。しかし、人が神を愛するなら、その人は神に知られているのである。 コリント人への第一の手紙 8:2-3

    主の言った「真夜中」とはどういう意味か

    主を信じたばかりの時、わたしはマタイによる福音書第25章6節に「真夜中に『花婿だ。迎えに出なさい』と叫ぶ声がした」と書いてあるのを見ました。そのため、わたしは、主は人が眠っている真夜中に来られる、と思っていました。再来した主に引き上げられる機会を逸しないように、わたしは毎夜、時間どおりに起きて祈りました。何回も起きて祈る夜はたくさんあります。しか

    二つの石の運命

    わたしはこういう物語を読んだことがあります。ある山には、二つの石が並び立っていました。ある日、一つ目の石は二つ目の石に「わたしは外の世界に行っていろいろと経験し、見聞を広めたいんだ」と言いました。二つ目の石はこれを聞いて、「ここの安逸な生活をあきらめない方がいいじゃないか」と勧めました。 しかし、一つ目の石はすでに、離れることを決めました。

    三つの原則を把握したら、あなたはどのように神の試練を経験すべきかを知った

    愛のホットラインの兄弟姉妹たち 拝啓 近頃、わたしは霊の中で弱いです。娘の風邪がこじれて肺炎になりました。娘はもう一週間点滴を受けましたが、その病状がまだ好転していません。病気で苦しんでいる娘を見る時、わたしは非常に心を痛めています。できるなら娘の代わりに苦しみを受けたいくらいです。昨日の午後、夫の同僚はわたしに電話をかけてきて、「ご主人は事

    どのように祈れば主の返事を得られるのか、あなたは知っていますか

    兄弟姉妹たち、主にあって平安でありますように。今日、わたしたちは命の面の真理について交流します。主につき従うすべての信徒が知っているように、祈りは主につき従うのに欠かせない一項目であり、クリスチャンが祈らなければ、クリスチャンと呼ばれる資格がありません。祈りのゆえに、わたしたちは主の教えを実行する信仰を持ちました。祈りのゆえに、わたしたちは神

    「死亡」の神秘のベールをはがして

    一人ひとりがこの世界に来ました。人が生まれることはなければならないことで、人が死ぬことは避けられないことです。だれ一人人生の最後の関門――死亡を逃れることができません。わたしたちはみな、生死輪廻という命の歩みを知っていますが、でもどんな人であれ、死亡を直視する度胸がなく、しかも極力死亡に関する話題を避けています。その原因は、わたしたちが死亡の

    どうすれば失敗の暗い影から出てこられるのでしょうか

    この間、インターネットでこういう一人の高校生がいるのを見ました。彼は何事もうまくいかないので、自分が失敗者だといつも思っています。そのため、彼はとても落ち込んでいて、気落ちしています。両親やクラスメートや先生は彼と共に困難に立ち向かっていますが、彼は依然として失敗の暗い影から出て来られません。 実は、わたしたちは自分の人生の中でいつも失敗し

    聖書の名言 「聖霊」について

    1.また人の子に対して言い逆らう者は、ゆるされるであろう。しかし、聖霊に対して言い逆らう者は、この世でも、きたるべき世でも、ゆるされることはない。(マタイによる福音書 12:32) 2.しかし、聖霊をけがす者は、いつまでもゆるされず、永遠の罪に定められる」。(マルコによる福音書 3:29) 3.そして、人々があなたがたを連れて行って引きわたすとき、何を言おうか