深く考えるに値する寓言ストーリ:人類が地球の最大の危機

これは全ての人が深く考えることに値する寓言ストーリです。私たち人類はいろんな動物を捕って殺しており、動物の毛皮で服を作ると同時に、絶えずに地球環境を破壊し、所謂科学を発展しています。人類は神様が私たちに与えた美しい家、生態環境を見るに忍びない程破壊しています。

この動画を見たら、つい次の御言葉を思い出しました。「全体像を見ると、大気全体が破壊され、汚染されており、山や湖、森林、河川、海洋その他地上や地下にあるもの全てが、いわゆる科学的進歩により破壊されています。つまり、神が人間に与えた生態系、環境全体が、いわゆる科学により破壊、崩壊されているのです。生活の質に関しては、要求を達成し、欲望と肉体の両方を満たしている人々が多数いますが、人間が生活する環境は、科学によりもたらされた「成果」により根本から破壊され、荒廃しています。屋外や自宅内でさえ汚染されていない空気を呼吸する権利を喪失しています。これは人類にとって、悲しみではありませんか。このような空間で生活することに、何かしら幸福なことがあるでしょうか。人間はこの空間で生活していますが、そもそも当初、この生活空間は人間のために神が創ったものでした。人間が飲む水、呼吸する大気、食べる食糧、植物、樹木や海洋など、この生活環境は、すべて神が人間に与えたものであり、天然であり、神が定めた自然の法則に従う営みを行なっています。仮に科学が存在しなかったならば、神の道に従って、神が人間に与えたとおりに、人間は幸福で、あらゆる物事を最も自然な状態で享受していたでしょう。⋯⋯人間がこのような発展を継続するのであれば、どのような方向へ進むでしょうか。(破滅の方向です。)人間は、どのようにして破滅するのでしょうか。名声と利得に対する貪欲な追求に加え、人間は科学的探求や徹底した研究を継続しており、自らの物質的欲求や肉の欲を絶え間なく満たしていますが、人間の結末はどのようなものになるのでしょうか。第一に、生態系の均衡が失われ、それに伴い人間の身体はそうした環境により汚染され、害を受けるとともに、様々な感染症や伝染病は随所に蔓延しています。これは、もはや人間には制御できない状況です。そうではありませんか(そうです。)それを理解した上で、人間が神に付き従わず、こうして常にサタンに付き従い、知識により継続的に自らを豊かにし、科学により絶え間なく人間の生活の将来を探求し、このような方法によっていき続けたなら、人類の自然な結末がどうなるかを認識することができますか。自然な結末は、どうなるでしょうか。(破滅です。)そう、破滅です。一歩ずつ破滅へと向かっているのです。一度に一歩ずつ破滅へと向かっているのです。」

御言葉から次のことがわかりました。神様が私たちに与えた生存環境は最高です。私達の貪欲で、多く利益を得るために、絶えずにいろんな動物を捕って殺したために、いろんな動物が少なくなり、さらに絶滅になりました。また、生活の質を高め、絶えずに科学を発展するため、自然の環境をひどく破壊し、これで空気が汚染され、地球温暖化が進み、雪山が溶かれ、PH2.5などいろんな自然災害が絶えずに起きています。また、私たちは科学で加工したものを食べたために、有病率、死亡率がますます高くなりました。もしこのまま続けたら、人類の結末は本当に動画のように一歩ずつ滅亡に向かってしまいます。

それでは、日々ますますひどくなる環境の破壊・汚染に直面して、私たちはどうすればいいのでしょうか。御言葉は仰います。「人間が現在のような環境問題に苛まれているのは何故だろうか。それは人間の貪欲さと破壊のためであろうか。人間が破壊を止めた場合、生活環境は自然と徐々に修復されるであろうか。神が業を一切行わず、人間のために業を行うことを望まなくなったとしたら、つまり神が介入することを望まなかった場合、人間が破壊を止め、元の状態に復旧させるのが最適な方法であろう。そうした破壊の問題を全面的に解決するということは、神が造った物事を略奪すること、荒らすことを止める、ということを意味する。こうすることにより、人間の生活環境は次第に改善されるであろう。それを怠った場合、環境破壊は更に進み、一層深刻なものとなることは確実であろう。」

「これは、人間がその他の物事無しでは生きられないことを、あなたが理解できる、極めて基本的な原則である。それでは、人間は万物に対してどのような姿勢を取るべきであろうか。(大切にすることである。)万物は神から出て、人間に与えられたものであるから、大切にし、保護し、効率よく利用し、破壊したり無駄にしたり、いたずらに変えたりすることを避け、良心的に取り扱わなければならない。」

御言葉は私たちに実践の道を示してくださいました。個人の野心や欲望を放棄し、環境への破壊をストップし、創造主の采配に従えば、私たちの生態環境は神様が最初に創られた時の、本来の姿を取り戻すことができます。神様が私たちに造ってくださった生存環境を大切にし、神様が造られた万物を保護してこそ、私たちは幸せで健康に過ごせます。

通読おすすめ:

人間生存のために神が作った最も基本的条件から、神が人類に与えるものが分かります

聖書の部屋へようこそ。私たちのWebサイトのコンテンツに関してご提案、或は信仰における悩みやその他いろいろご質問がありましたら、私たちと分かち合いましょう。主イエス様は言われました。「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。」(ヨハネによる福音書 15:12)いのちの成長を目指して、キリストにあってお互いに支え会いましょう。私たちが聖書の奥義を知り、神様に対する認識が深まるように、神様が導いてくださいますように。次の方法で私たちと連絡を取ることができます。ご連絡をお待ちしております。1.ウェブサイト下部にあるオンラインチャットウィンドウを利用。2.info@bible-jp.orgにメールを送信。

アプリ「やさしい聖書」:好きなときに聖書を読んで、主と共に歩もう
iOS、Android用の無料アプリ

コメントを残す