「天国の民」NO.1 クリスチャンが正直に行動して神様の祝福を受ける

    2020.01.28 +97

    キリスト教徒映画「天国の民」抜粋シーン(1)クリスチャンが正直に行動して神様の祝福を受ける
    主イエスはこうおっしゃいました。「よく聞きなさい。心をいれかえて幼な子のようにならなければ、天国にはいることはできないであろう」(マタイによる福音書 18:3)。クリスチャンの程諾は医者です。彼女は生活の中で、主の御言葉に従って正直な人になろうと励んでいます。以前に患者の治療を巡って争いになったとき、彼女は死亡した患者の遺族に病院のミスを正直に認めます。そのせいで病院の評判を落としてしまい、医療過誤を理由に解雇されます。新しい職を見つけようとしますが、「よからぬ経歴」のために何度も断わられます。彼女は自分と激しい戦いを繰り広げます。真実を言ったことが職を見つけられない理由だけど、真実を言わなければ神様の御言葉に背いてしまう…彼女はどのようにして主の御言葉に従い、正直な人になるべきでしょうか。彼女は探し求めることを通じ、真理を実践して正直な人になる道をついに見つけますが、その過程で予期せぬ神様の祝福を受け取ります…

    もっと見る:

    キリスト教徒映画「天国の民」どんな人だけが天国に入ることができるか

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?