幸せな結婚生活-家と車を持たずに結婚生活を維持する方法

    2018年 11月 17日

    寄稿家:ヂャン・ジュン

    朝早く、一筋の陽光がチアンフイの部屋に差し込み、床の上には光の海ができていました。チアンフイは目を開き、両腕をストレッチしました。その瞬間、電話が鳴りました。彼女の友人リリーが電話でこう言ったのです:「チアンフイ、私、来週の日曜日に結婚するの。だから、絶対に来てね。」

    友人が結婚するという嬉しい知らせを聞いて、彼女はとても喜びました。彼女はこう思いました:「リリーが以前探していたパートナーは全員が良い家系の人たちだったけど彼女は満足していなかったわ。今回の旦那の家族はお金持ちに違いないわ。」

    リリーが結婚した日、チアンフイは早起きしてシャワーを浴びました。そして彼女は午前10時過ぎ頃にリリーの家に到着しました。彼女は家の中に入ったとたん、彼らの新居を見て呆気にとられました。3551平方フィートの豪邸が豪華に飾り立てられていたのです。高価な家具は見るからにとても価値のありそうなもので、装飾構成は正に壮麗と言っても過言ではありませんでした。リリーの旦那はとても裕福な人のように思えました。

    新居を訪れた後、彼女は結婚式場に到着しました。この時、彼女はあまりにも裕福な雰囲気に威圧されました。リリーの結婚式は高級ホテルで執り行われ、地元で最も有名な司会者が進行役を務めていたのです。式用の車は様々な種類の高級車が用意されていました。これを見たチンフイは羨ましくなりました。彼女は思わず溜息をついてこう思いました:「学生の時は、リリーよりも私の方が成績もルックスも上だったのに。でも今は私の方が全てにおいて劣っているし、私なんか未だに古くさくて目立たないバンガローに住んでるんだから、結婚式なんてあり得ない。一生苦労してもこんな生活にはありつけないわ。」この瞬間、彼女は永遠の後悔を抱き、喪失感を胸にこう思いました:「私はとても若くて単細胞だったし、全てを軽く受け止めてたからあんな役に立たない旦那と結婚してしまったわ。今結婚するとしたら絶対に車と家を持ってる相手を探すのに、もうがっかりよ!」絶望感の中、彼女は首を振りながらそこで呆然とたたずみました。失望感に浸るのを避けようと、彼女は長い間会っていなかった友人たちと談話をしました。意外にも、彼女の友人たちは皆それぞれの旦那、仕事、家、車等の自慢をしてきたのです。これを聞いた彼女は精神的に参ってしまいました。彼女は友人たちと比べると自分は価値のない醜いアヒルのように感じました。彼女の自尊心はこれを我慢できず、彼女の顔は燃えるほどに暑くなっていました。ついに、彼女はそこに座っていられなくなり、素早く食事を済ませた後、足早にその場を後にしました。

    幸せな結婚生活,家と車を持たず,維持する方法

    家に帰宅した後、友人の結婚式の様子全てが彼女の頭に浮かび続けました。彼女はこう思いました、「友達は皆私よりもいい生活をしているわ。私にはお金も車もないし、アパートに住むことすらできないわ。」彼女はこれを旦那の無能さのせいにしました。彼女はこう思いました、「旦那がもしいい家系の育ちで、もっとお金を稼いでいたら、私は皆と競り合えるかしら?」このようなことを考えながら、彼女は家の中で全てを不満そうな目で見るようになりました。特に、彼女は旦那が目に入ると非常に腹が立ち、頻繁に彼のあら探しをしたり、彼に激怒したりしました。不満そうなチアンフイを見た旦那は彼女をなだめてくれました。彼女は表面上では彼と口論をしないものの、内心ではかなりの不服を抱いていました。旦那の平凡な有様のせいで、彼女はどうしていいのか分からずこのように途方に暮れました:「私は彼と一生質素な生活をして、永遠に貧乏生活に耐えないといけないの?」この現実を受け入れられなかった彼女はその数日後、またしても彼のあら探しをし始めました。彼女は次第に彼が変わっていくのに気が付きました。彼は毎日仕事から帰宅すると携帯電話でゲームをして彼女とはあまり話しをしたがらなくなったのです。これを見た彼女はさらに腹を立ててこう思いました:「私はあなたと結婚して既に酷い思いをしているというのに、あなたが私に気を使わないなんて。こんな生活あり得ないわ!彼女はこれについて考えれば考えるほど、増々腹が立っていきました。

    その後、ある親戚がチアンフイに神の御国の福音を説きました。彼女は神のこの御言葉を読みました:「あなたがたの気質、能力、外観、器量、あなたがたが生まれる家族、あなたがたの職業、結婚、髪や肌の色、あなたがたが生まれる時代などに至るまで、すべては私の手で決められたものである。あなたがたの毎日の行動や、毎日あなたがたが会う者は、私の手で用意されたものであり⋯⋯」神の御言葉は彼女に次のことを知らせてくださりました:「人々の運命は神の御手によって支配され、用意されています。私たちの家族、仕事、そして結婚は神によってかなり前から運命付けられており、私たちに選択肢はありません。私が旦那と出会い、知り合い、そして一緒に住むようになったのも運命なのです。過去を振り返ってみると、私は神の主権を認識していなかったために、いつも家庭内のこと全てに文句をつけて不満を抱き、それ故にとても辛い生活を送っていたのです。」これを理解した彼女は神の前に行ってこう祈りを捧げました:「ああ、神様!私はあなたの御計画と御采配に従います。私が悲惨な生活から抜け出して旦那と仲良くできるよう、どうか私をお助けください、そしてお導きください。」

    それ以降、チアンフイの旦那に対する態度は改善し、以前のように些細なことで面倒を起こすことはなくなりました。これを見た旦那もまた彼女に対する態度を改めました。

    ある時、チアンフイは両親に会いに行きました。すると近所の人に偶然出くわしてこう聞かれました、「こんにちわ、チアンフイ。最後に会ってから何年ぶりかしら?まだ結婚した時に住んでたバンガローに住んでるの?アパートは購入しないの?」彼女は苦笑いしながら答えました、「それがまだなんですよ。」近所の人は続けてこう言いました、「最近の若い人たちはアパートに住むのが好きよね。綺麗で心地がいいって言ってるわ。」チアンフイは彼女の視線を避けながらこう言ってごまかしました、「義理の父は足が不自由で、二階に上がるのが大変ですから。あそこに住むのが丁度いいんですよ。アパートの購入についてはまた後ほど相談します。」すると近所の人は何も言いませんでした。チアンフイは思わず溜息まじりにこう言いました:「もう、そんなお金があるわけないじゃない!」彼女は又しても無意識のうちに不平をこぼしながら生きるようになっていました。彼女は結婚相手を間違ったと思いました。それは彼女の旦那にはそのような力がなく、彼女はとても屈辱的な生活を強いられ、アパートを購入することすらできなかったからです。悲しみの中、彼女は神の前に行ってこう祈りました:「ああ、神様!私の結婚生活はあなたによって予め定められていることは分かっています、しかし他の人が私よりも良い生活を送っている様子を見ると、どうしても不満に思い、理想の生活ができないのは旦那のせいだと思ってしまいます。この悲しみからどう抜け出せばよいのか分かりません。どうか私を御導きください。」

    ページ: 1 2

    コメントを残す

    私たちクリスチャンはどのように結婚相手を選ぶべきでしょう

    信仰ステーションの兄弟姉妹の皆さんへ 私は結婚相手を見つける年頃になりました。私の結婚については両親から心配され、親戚と友人たちからもよく聞かれるので、私は重いプレッシャーを感じています。結婚相手を探す話しになると、私の未信者の友人たちは誰もが、「背が高くて、金持ちで、ハンサム」や「色白で、金持ち…

    神様は私に幸せな結婚を与えてくださった

    阿凱: こんにちは。私は告白をするためにこの手紙を書いています。結婚して何年も経ちますが、こんなことを言ったのは結婚後初めてで、とても恥ずかしく感じられます。どこから始めればいいのかわからないので、まずは私の子ども時代から始めましょう。 私は若いころ、結婚は女性の第二の誕生であり、富と物質への崇…

    クリスチャンの結婚 – 神様の御言葉が夫をお戻しくださった

    私の夫は見た目がよいだけではなく、高学歴で、よい仕事に就いています。さらに、かつては兵士で、戦場に行った経験もあります。夫は外見、教育、知識の面で私を上回っています。息子が生まれてからは、夫は仕事から帰宅すると、いつも、洗濯物を手伝ってくれたり、食事を作ってくれたり、息子の世話をしてくれたりしました…

    恨み晴らす-義理の両親に対する積年の恨みが消えました

    夜10時のことでした。職場で長い一日を過ごした後、ミンフイはベッドで横になっていましたが眠れませんでした。その日の午後に近所の人が言ったことが彼女の頭に浮かびました:「ミンフイ、私はあんたの義理のお父さんが彼の銀行カードとペイロールカードをあんたの義理のお兄さんに渡してるのを見たよ。」これを聞いて、…

    クリスチャン結婚導き:結婚相手を選ぶには

    信仰ステーションの兄弟姉妹の皆さんへ: 私はもう人生のパートナーを探しても好い年齢ですし、未信者の家族たちからも彼氏を見つけるようにせき立てられています。でも、私は幸せになるためにはどのようなパートナーを探すべきなのかが分かりません。結婚相手を探す話しになると、私の未信者の友達は皆「背が高くて、裕…

    クリスチャンの恋愛-遠距離恋愛の辛さを和らげる

    遠距離恋愛には不安な思いをさせられました 「あなたとあなたの彼氏はもうしばらく顔を合わせていないけど、彼に他の彼女がいるのが心配じゃないの?」「あなたとあなたの彼氏は電話でしか話さないけど、どれだけの間好きでいられるの?」「遠距離恋愛をしている人の中で愛し続けられる人はどれだけいるのかしら?覚悟して…

    聖書の名言-5つのあなたの婚姻を安定させる聖句

    聖書の名言-5つのあなたの婚姻を安定させる聖句 マタイによる福音書 19:6 彼らはもはや、ふたりではなく一体である。だから、神が合わせられたものを、人は離してはならない。 ペテロの第一の手紙 4:8 何よりもまず、互の愛を熱く保ちなさい。愛は多くの罪をおおうものである。 伝道の書 …

    夫の裏切り-不倫の混乱状態から抜け出す方法とは?

    11月は既にとても寒くなっていました。夕暮れ時、道にいた他の人たちは誰もがそれぞれの家に向かって急いでいました。シャオユウのみが、まるで足が死んでしまったのように弱々しく自転車をこぎながら家に向かっていました。以前、彼女は、通常できるだけ早く自転車をこいで家に帰っていました。しかし、今彼女は家に帰る…

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?