寓言ストーリ:ある感動的で、真実な動画

人は大声で泣き、涙が尽きそうでした。死者は魂が体から離れたら、全ての人は表面に彼に優しそうだが、偽りで、下心があります。妻は唯一彼に真心で優しくした人でした。残念ですが、もう妻と一言話す機会もなくなりました・・・

この短編映画を見た後、これらの人は真心から泣いたと思う人がいないとわかります。ついある友達を思い出しました。彼女は小さいときから暮らしが良く、親戚や友達がよく遊びにきて、彼女もよく友達と一緒に飲み食いや遊びに行っていました。しかし、ある日、彼女の家は破産となり、親戚や友達に手伝うと頼みに行ったら、多くの人はそれぞれの理由で拒否し、跡形もなく消えてしまう人もいました。彼女はとても悔しく辛かったです。これで、みんなお互いに利益のために付き合い、真心ではないとわかりました。とても辛くて助けもない時に、彼女は次の御言葉を読みました。「全能者は、深い悲しみの中にあるこのような人々に慈しみを抱く。同時に、神は何の自覚もしていないこのような人々にうんざりしている。なぜなら、神は人間から答えを得るのに、あまりにも長く待たねばならないからである。神は探したいと、あなたの心や霊を探したいと、願っている。神は、あなたに食べ物や水をもってきたい、あなたを目覚めさせたいと思っている――そうしてもはやあなたが渇きを感じないように、もはや空腹でなくなるように。あなたが疲れているとき、この世の荒廃を感じはじめるとき、途方に暮れてはならない、泣いてはならない。全能神という、見張る者はいつでも、あなたが来るのを抱擁して迎えるだろう。彼はあなたのそばで見守っている、あなたが引き返してくるのを待っている。あなたの記憶が突然回復する日を待っている――すなわち、あなたが神から来たという事実、ともかくもどこかで道を失った、道端で気を失った、それから知らずに一人の「父」ができたことが意識にのぼる日を。そして全能者がそこで待っていたということ、はじめからずっとあなたが返ってくることを待っていたということを、あなたが理解することを。全能者は苦しげに切望している、そして答えのない応答を待っている。全能者が見守ることはきわめて貴重であり、人間の心や霊に対するものである。おそらくこの見守りは無期限であり、そしておそらくそれは終わりの段階にある。しかし、あなたは、あなたの心や霊が今、本当のところ、どこにあるのかを知るべきだ。」彼女は神様がずっと彼女の帰りを待っていて、どんな問題や困難があっても、神様は彼女のことを忘れず、必要な時に彼女に慰めや励みを与えるとわかりました。彼女は神様の愛にすごく感動され、曽て豊かな生活を過ごすだけで、神様に近づく時を大切にしなかったことを後悔しました。彼女は神様の前にきてお祈りし、辛さが少しなくなりました。その後、彼女は神様が多く兄弟姉妹を感動して手伝ってもらったことを見て、どんなことがあっても、神様に祈り、頼ることを学びました。それから間もなく、彼女の生活が落ち着き、家も普段の状態に戻り、暖かいシーンも多くできました。彼女はよく兄弟姉妹と一緒に集会し、讃美歌を歌い、神様を賛美し、とても楽しく、意義があると感じました。

もっと見る:

家庭映画「わが子よ家に帰りなさい!」インターネット依存症少年に対する主の救い

聖書の部屋へようこそ。私たちのWebサイトのコンテンツに関してご提案、或は信仰における悩みやその他いろいろご質問がありましたら、私たちと分かち合いましょう。主イエス様は言われました。「わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。」(ヨハネによる福音書 15:12)いのちの成長を目指して、キリストにあってお互いに支え会いましょう。私たちが聖書の奥義を知り、神様に対する認識が深まるように、神様が導いてくださいますように。次の方法で私たちと連絡を取ることができます。ご連絡をお待ちしております。1.ウェブサイト下部にあるオンラインチャットウィンドウを利用。2.info@bible-jp.orgにメールを送信。

アプリ「やさしい聖書」:好きなときに聖書を読んで、主と共に歩もう
iOS、Android用の無料アプリ
Posted in

コメントを残す