お茶とは沸騰させた水よりもわずかに苦いものにすぎないのでしょうか

    2018年 07月 07日

    私は茶店の見習いです。私は茶道を学ぶ前、お茶は沸騰させた水や他のドリンクと比べて少しにがいだけのものに過ぎないと思っていました。しかし、私は茶店で働き始めると、お茶には沢山学ぶことがあり、思っていたほど単純ではないことを知りました。

    例えば、紅茶、緑茶、黒茶、白茶、黄茶、ウーロン茶、菊花茶、そしてプーアル茶等があります。このそれぞれに独自の特別な味と効能があります。これ故に、人間は長い間お茶を飲んでいると、健康に良い異なる効果が得られます。黒茶は本質的に温かいものなので、体を温めたり、お腹の状態を整えてくれますので、冬に飲むのが適しており、お年寄りや冷え性の方に最も効果的です。緑茶は本質的に冷たく、涼しいものです。炎症を抑えることができ、リフレッシュするのに効果を発揮します。これ故、それを飲むのは夏が最適な時期です。ウーロン茶は本質的に温かく、体を温めたりお腹の調子を整える効果があるので、大抵の人が飲むのに適しています。さらに、このお茶は香りが豊かで、呑んだ後も口の中に香りが残るのでいつまでも後味が続きます。プーアル茶は黒茶の一種です。脂っこい物を食べた後は、これを飲んでお腹の中をきれいにすることができ、脂質を分解してくれるのでダイエットに効果的な特性があります。しかし、このお茶は、生茶および熟茶、といった2種類に分かれます。生茶は発酵されていないので、脂質を効果的に分解することができます。しかし、飲み過ぎるとお腹が痛くなることがあります。それに加え、味は熟茶より劣ります。従って、大抵の人は本質的に温かくてお腹の調子を整えてくれる熟茶を選んで飲まれます。

    神の権威,神の主宰,創造

    私が先生の下で茶道を学び始めた時、彼女はこう仰りました:「山の湧き水は都市の汚染からかなり離れています。それは最も自然な水であり、普通の湧き水の中でも最高のものであるから、それに浸したお茶は自然と普通の湧き水に浸したものよりも美味しいのです。私たちは精製水を使ってお茶を浸しますが、山の湧き水の甘い味は出ないんです。」これを聞いた後、私はお茶を飲むことについて学ぶことが沢山あることを知りました。私の先生は私に笑顔を見せてこう言いました、「ほら、私の健康状態はどう?」健康でみなぎっている彼女を見た私は、「とても健康的です」と答えました。そして彼女は言いました、「私は以前仕事で忙しくて、お腹の調子が悪かったのよ。しかも、私生活におけるプレッシャーもあってよく不眠症になっていたの。でも、静かにお茶を味わったら、不安だった心が次第に落ち着いていったのよ。しかも、夏には緑茶を飲んで熱を解消して炎症を抑え、冬には黒茶を飲んで寒さ対策をしてお腹を温めるといった感じで季節に合わせてお茶を定期的に飲むようになったら、次第に健康を取り戻すことができたの。でも覚えておいて、お茶は夜には飲まない方がいいのよ。どうしてかって言うと、夜は私たちが寝る時間だし、お茶は頭をすっきりさせてしまうから、お茶を飲むのは逆効果なの。」この言葉を聞いて、私はお茶の葉の小片の効能と価値は本当にそれぞれの期待に応えていることを知りました。

    後に、私は友人と知り合いました。彼女はよく私たちの茶店にお茶を飲みに来ました。最初、彼女は血色が悪く、不眠症と便秘に困っていました。彼女は自分が飲むに適したお茶を選び、それをしばらく飲んだ後、血色がどんどん良くなり、彼女の容態も大幅に改善しました。その後、私もお茶を飲んでみたくなりました。私は冷え性で、指とつま先が冷たかったので、黒茶を飲むことにしました。それは私の予想以上で、しばらく経った後、私の体は以前ほど冷たくなくなり、手と足もそれほど冷たくなくなったのです。一時の間、私は頻繁に夜更かしをしていたので、道を歩いていると視界が全てぼやけてしまうことがありました。私はその時、菊花茶が視力を改善できると聞いたのでそれを飲み続けて、少しずつ就寝時間を調整しました。しばらくした後、私の視界はそれほどぼやけなくなりました。私は自らお茶の素晴らしい効能を体験したのでした。私はこういった種のお茶は薬の代わりにはならないものの、軽度の病気や慢性疾患なら適切なお茶を飲めば予防したり、治すことができると感じました。これは本当に素晴らしいことです!感嘆の吐息をもらした後、私はお茶の効能はどこから来ているのかを知りたくなりました。

    その後、私はこの御言葉を目にしました:「さらに、動物であるか植物であるか草であるかを問わず、万物の中には、神が造った、人体の負傷や疾病を癒やすために必要とされる植物もある。…血行を促進して血行不良を改善する植物、痛みを緩和する植物、止血する植物、麻酔効果のある植物、正常な皮膚の回復を促進する植物、鬱血を解消する植物、解毒する植物などもある。要するに、これら全ての植物を日常生活で使用できる。これらの植物は人間にとって利便性があり、人体に必要な場合のために神が用意したものである。神により人間が偶然発見できるようにされた植物もあれば、特殊な現象により発見された植物もあり、神が用意した特定の人間により発見された植物もある。そうした発見の後、人間はそれを伝えて多くの人々がそのことを知るようになる。このように、神によるこうした植物の創造には、価値と意義がある。…神は隠れて業を行った。この世界に人間が現れる前、神が人類と接する前に、神は既にこれら全てを造り終えていた。神が行った業は、全て人間と、人間の生存のためのものであり、また人間の存在のために配慮されたものであるので、人類は、神が人類のために造った、このような豊富で潤沢な物質世界で生活することができ、食料や衣料に懸念すること無く、不自由無く幸せに生活することができる。」

    全ては神に創造され、制御されていることが分かりました。神は人間を創造なさる前に、既に私たちが必要とするもの全てを用意されていたのです。神は私たちが実生活において病気に罹ることをご存知であられたので、各植物に異なる効能をお与えになり、それぞれが異なる用途および価値を持つようにされました。そうすることで、私たちの病気は様々な薬草で治療することができるのです。例えば、人によっては痰を治して咳を和らげることができたり、人によってはお腹を温めて下痢を緩和することができたり、また他の人は熱を下げて毒素を取り除くことができたり、さらにまた他の人は食物の停滞を解消して脂質を分解することができます。それらの有する効能が何であれ、私たち人間が最大の受益者なのです。これは、神の創造された植物は、大きなものであれ、小さなものあれ、それぞれが独自の価値と存在の意味を有していることを意味しています。

    実際に、植物の中に神の全能さと御知恵が込められているだけでなく、空気、光、適切な温度など私たちが存続するための環境は神によって適切な形で用意されており、私たちが好ましい環境で暮らせるようになっているのです。さらに、神が各季節に備えてくださる様々な食物や果物はやがて私たちが必要な様々な栄養素を提供してくれます。これより、私たちに対する神の愛は包括的であることが分かります:私たちの生活環境から日常の食べ物まで、神は私たちに豊富にお与えくださっています。これを受けて、私は本当に神の善良な御旨と奇跡的な創造を讃えます。私たちの回りにある木、花、魚、虫、そして鳥を注意して観測してみれば、創造主は全てのものを養っておられ、絶えず私たちに備えてくださっておられることが容易に分かります。神様、有難うございます!全ての栄光、神にあれ!

    もっと見る:四季の美しさー造物主の権威による傑作を記録するもの

    聖書の部屋へようこそ。あなたが信仰上で困惑や困難にぶつかることがございましたら、いつでも私たちにご連絡ください。あなたの助けになることを望んでいます。私たちがキリストの中に互いに愛し合うように。

    コメントを残す

    人間の人生における6つの節目-成長:第2の節目

    人間は、生まれた家庭により異なる様々な環境で育ち、自分の両親から様々な教えを受ける。これにより、ある者が成長して大人になるまでの条件が決定され、成長は個人の人生における第2の重要な節目となる。この節目においても、人間には選択の余地が無いことは言うまでも無い。この節目もまた、事前に定められた既定のもの…

    神は人間のいのちの源である

    産声を上げてこの世に生まれてきた瞬間から、あなたは自分の責務を果たし始める。神の計画と定めの中で自分の役割を果たして、いのちの旅を始める。背景が何であれ、また前途がどうであれ、天の指揮と采配から逃れられる者はいない。また自分の運命を支配できる者もいない。なぜなら、万物を支配するその方しかそのような働…

    神が義であるなら、善良な人々が脅かされ、抑圧され、苦難するのに邪悪な人々が悠々と成功するのはなぜか

    聖書参照箇所 「ある金持がいた。彼は紫の衣や細布を着て、毎日ぜいたくに遊び暮していた。ところが、ラザロという貧乏人が全身でき物でおおわれて、この金持の玄関の前にすわり、その食卓から落ちるもので飢えをしのごうと望んでいた。その上、犬がきて彼のでき物をなめていた。この貧乏人がついに死に、御使たちに連れら…

    「万物の主権を握るお方」NO.9 イスラエルの民への神の約束

    音楽ドキュメンタリー 「万物の主権を握るお方」抜粋シーン(9)イスラエルの民への神の約束 何百年もの間、律法の下にあったイスラエルの民は、自らの罪ゆえに、律法により有罪と宣告され、死に処せられる危機に直面する。必死に呼び求める彼らに、神は約束を与える。彼らの運命と存在を変える、その約束とは?本キリ…

    ソロモン王の知恵:「2つの花籠」から得た御啓示

    ソロモン王の時代に人気のあった話があります。それは、こんな話です。ある日、ソロモン王は近隣の王国の使節から珍しい花が入った2つの花籠を受け取りました。これらの2つの籠の中の花は、その葉っぱも花びらも極めてよく似ていました。使節はソロモン王に「陛下、これら2つの籠の内、1つは本物の花で、他方は造花です…

    聖歌・讃美歌「人間に対する神の配慮の裏にある目的」

    人間に対する神の配慮の裏にある目的 Ⅰ もし神の支配を信じているなら 偶然は一つもないと知るべきだ 神は全てを定めている 何のためか 神の最終目標は何か それはあなたを暴くのではなく 完全にして救うことなのだ どのように神はあなたを完全にし、救うのか それはあなたの堕落、性質、本質、欠点を示すことに…

    物語:大いなる山、小川、強風、そして巨大な波

    曲がりくねった小川があり、その小川は大きな山の麓へと流れ込んでいた。この山は小川の流れを遮っていたので、小川は「私を通してください。私の進む道にあなたが立って先へ進むことが出来ません。」と、か弱い小声で山に頼んだ。すると、山は「どこへ行くのか」と尋ねた。小川は「自分の故郷を探しています」と答えた。山…

    クリスチャン必読の試練―神様からの別の祝福

    クリスチャンである私たちは誰一人として試練と無関係ではありません。聖書にはこう記されています。 「わたしはこの三分の一を火の中に入れ、銀をふき分けるように、これをふき分け、金を精錬するように、これを精錬する。彼らはわたしの名を呼び、わたしは彼らに答える。わたしは『彼らはわが民である』と言い、彼らは…

    聊天前请阅读并同意我们的隐私权政策。

    您已阅读并同意我们的隐私权政策吗?