父の涙-讃美歌

    2017.08.13 +27

    神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。 ヨハネによる福音書/ 03章 16節

    心に迫る、父の悲しみ、愛するひとり子を十字架につけた、人の罪は、燃える火のよう、愛を知らずに、今日も過ぎてゆく、十字架から、あふれ流れる泉、それは、父の涙、十字架から、あふれ流れる泉、それは、イエスの愛。

    神の人類に対する愛はどんなに偉大で、無私なのでしょうか!神よ、私たちはあなたがこのように愛するに値するものではありません。

    もっと見る:

    讃美歌-「神の真の愛」主を賛美する ハレルヤ